2019年07月28日

3本セット3種類のご紹介 今後のイベントのまとめも

ヴァインベルクはテーマでの3本セットを期間限定として定期的に企画しています。
8月までは3種類の3本セットを販売しますのでその内容を紹介します。
セットは、それぞれのワインを単品で購入するよりお得な価格で、送料も含まれた価格としています。
ドイツワイン、ヴァインベルクのワインを飲んでみたいけれど何を選んでよいかわからないという方はまずセットからお試しいただければと思います。
各セットの商品名をクリックしていただくとヴァインベルクのネットショップのその商品ページをご覧いただくことができます。

リースリング ヘレンベルク トロッケン /ファルケンシュタイン(ザール/モーゼル)
リースリング グーツヴァイン /クナウス(ヴュルテンベルク)
ゲヴュルツトラミナー ファインヘルプ /シュピンドラー(ファルツ)

ぶどう品種の個性のわかるワインをセットにしました。ドイツワインの魅力を知りたい方にも試験対策としてドイツワインを知りたいという方にもおすすできるセットです。どういった部分に注目するべきといった解説も同封します。
9月まで異なるワインで第三弾まで考えていてその第一弾です。それぞれのセットは販売予定数に達ししだい販売終了とさせていただきます。
その1はフランスのアルザスでも主要品種となっているものでセットを組みました。アルザスとの違いの比較だけでなく、2つのリースリングの土壌によるキャラクターの違い、リースリングとゲヴュルツトラミナーの違い、残糖のあるファインヘルプの特徴などを感じていただけると思います。そしてそれぞれのワイン、造り手の魅力も感じていただけることができます。


IMG_3300.jpg

ソーヴィニヨンブラン 2018 シュピンドラー(ファルツ)
リースリング グーツヴァイン 2017 グッツラー(ラインヘッセン)
レンベルガー 2017 クナウス(ヴュルテンベルク) 

暑い時、昼時、野外などさまざまシチュエーションでおいしく飲めるワインをセットにしました。
さわやかだけどコクもある白2本だけでなく、夏でも心地よく飲める赤ワインのレンベルガーもセットの中に選びました。
産地や造り手の個性も感じられますが、頭を使わずにお楽しみいただけるワインをセレクトしました。


IMG_3294.jpg

ファルツのシュピンドラーの辛口リースリング格付け違い3本セット
ルーラル(グーツヴァイン)
フォルスター(オルツヴァイン)
イエズスイーテンガルテン(グローセラーゲ)

ファルツのシュピンドラーの2016年ヴィンテージのリースリング辛口(トロッケン)で格付けが異なる3本をセットにしました。
グーツヴァイン(ハウスワイン)、オルツヴァイン(村名ワイン、カビネット・トロッケン相当)、グローセラーゲ(畑名ワイン、グローセスゲヴェックスあるいはシュペートレーゼもしくアウスレーゼ・トロッケン相当)と価格も質も異なる3本です。違いだけでなくそれぞての格付けでの魅力も感じていただけます。
文面などでVDPの格付けの説明を見たことふぁある方はいらっしゃると思いますが、実際に飲んでみるとより感覚がつかめるかと思います。


複数のセットの同時購入も可能です。
期間限定で、販売規定数に達しても販売終了となります。


以下はヴァインベルクの会のお知らせです。
会のお申込みはfacebookからだけでなく、ホームページのお問合せページからでも受け付けています。先着順の受付で、満席となりしだいお申込みの受付は終了させていただきます。

海鮮と出汁でドイツワイン@東中野晴れときどき…
8月4日(日) 18時開始 会費7,000円
2回ワイン会を開催したもつ焼きのお店ですが、豚、もつ焼きではなく、魚介料理のみでの会をすることとなりました。新鮮な素材そのものを楽しむ料理だけでなく魚介、出汁というのもテーマにし、ドイツワインとの相性を愉しんでいただきます。
海鮮に定番のジルヴァーナーなどの白辛口だけでなく赤ワインも亜硫酸無添加やザールのシュペートブルグンダーなどワイン会ではあまり提供していないものも選ぶ予定です。
https://www.facebook.com/events/443870593061768/

ヴュルテンベルクの夕べ 日本人若手醸造家を囲んで@新宿リースリング
8月17日(土) 18時開始 会費7,000円
ドイツのヴュルテンベルクのヴァインスベルクにある醸造学校で醸造を学んでいる北海道の余市出身の須藤さんが一時帰国される際にワイン会を行うこととなりました。彼女が勤務しているワイナリーのワインも提供し、ヴュルテンベルクの魅力やドイツでの生活の話などをしていただきます。もちろんヴァインベルクからはクナウスのワインを提供します。それぞえ4種類のワインの提供予定です。いつものヴァインベルクの会のような着席の会でリースリング(お店)の食事もお召し上がりただけます。
ヴュルテンベルクがどういった地域かは日本ではまだあまり知られていないので、魅力を伝えられる会にしたいと考えています。
https://www.facebook.com/events/446556242792800/

秋の味覚20品とドイツワイン@高円寺和食処徳竹
9月8日(日) 17時開始 会費10,000円
鮎の会も行った和食のお店で、通常の営業時の20品の内容でのコース料理で会をします。
通常のコースとは少し内容を変え、さんまなど秋の味覚をテーマにした内容となります。それぞれの料理にワインを合わせるのではなく、食事に寄り添うワインという提案の仕方での会となります。
品数が多いため、3時間の会となります。
https://www.facebook.com/events/1197806137093149/

新着ワイン試飲会@新宿リースリング
8月31日(土) 15時から17時 参加費2,000円(フィンガーフード付き)
恒例の試飲会です。今回の新着はモーゼルのマルティンミュレンとバーデンのフランケンシュタインです。
リースリングとシュペートブルグンダーが中心となりますが、他の品種もこの2つ以外の醸造所から提供します。
この会は事前申し込みは不要です。
業界関係者の方は14時からご参加いただけます。
https://www.facebook.com/events/350584349194505/

アムラインでのドイツワインセミナー
6月には田崎真也ワインサロンでセミナーをし無事に終えることができましたが、横浜の関内にあるドイツワインバー・アムラインで定期的に開催している会もひとまず今回の会で終了となります。7月の会が延期となり9月7日開催となりました。
9月7日(土)14時開始、会費3,500円
16時から懇親会 セミナーから参加の方はあわせて6,500円
今までに話したことの総括となるようなワインの試飲と話に加え、これまで話さなかったゼクト、ロゼ、古樹などのワインの試飲と話もします。
今回初めて参加される方でもわかりやすい内容となります。
セミナー後には食事付きの懇親会も行います。
https://www.facebook.com/events/2095411123898230/

どの会でもヴァインベルクの会が初めての方、ドイツワインの知識があまりない方でもお愉しみいただけます。お一人での参加も大歓迎です。
お気軽にご参加ください。 


ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com



posted by ヴァインベルク at 20:43| 商品紹介 | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

シュパーゲルの会、鮎づくしの会のワインと料理の相性と今後のお知らせ

だいぶ久しぶりの更新となってしまいました。
前回の記事でも書きましたがヴァインベルクでは色々な料理やテーマでのワイン会を行っています。
その会の様子と料理との組み合わせの話を少し書きます。


IMG_3279.jpg

6月には吉祥寺のケーニッヒ・ヒュッテにてシュパーゲルとお肉屋さんの肉料理というテーマでワイン会をしました。
ドイツ仕込みのソーセージなどを製造しているケーニッヒの直営店での会で、ドイツ産のシュパーゲル(白アスパラ)もあるということでその料理も提供しようということになりました。
ボイルしたシュパーゲルをオランデーズソースで食べる定番に加え、冷製にケーニッヒの冷製ソーセージとハムを添えたものもありました。シュパーゲル風味のシンケン(生ハム)、鴨、牛ハムなどの豪華な組み合わせでした。シュパーゲル、お肉それぞれだとだと軽やかでシンプルな味わいでなおかつコクのあるグッツラーのリースリングが良い組み合わせでした。お肉とシュパーゲルを一緒に食べると複雑みや苦みなどで重厚となるのですが、そうなるとふくよかな果実味と濃さがありなおかつ酸味もあるフランケンシュタインのグラウブルグンダー(ピノ・グリ)との相性がとてもよかったです。ピンポイントというわけではなくてもこういったポイントをつかでんでおくと組み合わせの幅が広がると思います。ヴァインベルクの会ではこういったことを実際に感じていただいています。
最後はソーセージ、米沢牛、野菜などを焼いて召し上がっていただいたのですが、クナウスのレンベルガーはどの食材でも食べ物をじゃましないで楽しめたのですが、シュピンドラーのロゼの相性の良さにびっくりしました。とても心地よく、そして高尚でもないので、野外や気軽な時にも楽しめる組み合わせるだと思いました。


IMG_3312.jpg

7月になってからは高円寺の徳竹で、鮎づくしのフルコースの会を行いました。こちらのお店では鱧、河豚と食材のテーマを決めての会をやっていてその第三弾でした。2日連続の開催となりましたが、どちらの会も10人の方にご参加いただき満席となりました。
鮎は肝がある料理や調理法などによってワインと合わせるのが難かしかったり選ぶ必要があるので、事前に塩焼きとコンフィはヴァインベルクのワイン数種類と合わせて検証しました。その結果、塩焼きにはグッツラーのシュペートブルグンダー、コンフィにはフランケンシュタインのグラウブルグンダーがぴったりだと感じ選びました。どちらも参加者に好評で、特にシュペートブルグンダーは軽やかそうでコクもあるワインでワイン自体も気にいっていただき肝も含めた鮎との相性の良さにもみなさま驚かれていました。
やわらかくふわっとしているフライとシュピンドラーのGGクラスのキルヒェンシュトゥックのリースリングとの相性もとてもよかったです。


IMG_3327.jpg

最後の湯桶がけには甘口のファルケンシュタインのリースリング・カビネット・アルテレーベンを合わせましたがこちらもとれも良い相性でした。甘めのワインとごはん、と驚かれていましたが、米の甘みに出汁、なのでうまみと甘みのあるドイツワインはこういった和食の料理とはとても相性が良いのです。もちろん酸や甘さなどで合う料理は変わってきますが。この料理では山椒というスパイスも相性のポイントでした。


食事のあるワイン会は、ヴァインベルク店主としても発見がありとても楽しいですし良い経験となっています。
机上の論理だけではない部分がたくさんあり、今後につながる経験を得ています。セオリーだけでなく料理人による個性やワインの個性の部分が影響していることを実感しています。

ワイン会は定期的に開催しています。料理が美味しい、ワインが美味しい、だけでなくその組み合わせもお楽しみいただけるのがヴァインベルクの会です。興味がある会がございましたらお気軽にご参加ください、
ヴァインベルクの会のお申込みはfacebookからだけでなく、ホームページのお問合せページからでも受け付けています。


7/15(月祝)ゼクト会@新宿リースリング 18時開始 7,000円
お店との共同開催ですのでヴァインベルク以外のゼクト(スパークリングワイン)の提供もあります。
2001年のリースリングレゼルヴや1996年のエルプリング・ブリュットナチュレも提供します。
お席はあと数席です。お申し込み順で満席になりしだい受付は締め切らせていただきます。
https://www.facebook.com/events/2358417617817403/

8/4(日)海鮮と出汁でドイツワイン@東中野晴れときどき… 18時開始 会費7,500円
もつ焼きのお店ですが、この会は海鮮の会です。色々な角度から海鮮と出汁をワインと一緒にお楽しみいただけます。
https://www.facebook.com/events/443870593061768/

9/8(日)秋の味覚20品とドイツワイン@高円寺徳竹 17時開始 会費10,000円
鮎の会と同じお店です。通常営業では20品のコースを提供しているのですが、その内容に沿ってなおかつサンマなどの秋の味覚もお楽しみいただけて、そこにヴァインベルクのワインを合わせる、という会です。

試飲会
8/31(日) 新宿リースリング 15時から17時 会費2,000円(フィンガーフード付き)
恒例の新着ワインの試飲会です。今回はモーゼルのマルティン・ミュレンとバーデンのフランケンシュタインのワインが入ってきます。これらのワインを中心に10種類程度のワインをゆったりと試飲していただけます。この会は事前申し込みは不要です。詳細は近日中ににFacebookページを作成します。

横浜アムラインでのセミナー 
7/20(土) 14時開始
6回目は今まで話さなかったタイプのワインの話とまとめです。
セミナーのみは3,500円、その後16時からの懇親会も参加の方は6,500円となります。
https://www.facebook.com/events/309756839973248/



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 16:09| ワイン会報告 | 更新情報をチェックする