2014年06月26日

シュパーゲル(白アスパラ)料理のワイン会の感想

ヨーロッパでは春から初夏の季節はシュパーゲル(白アスパラガス、Spagel)が旬で、ドイツではこの季節には街中のレストランでシュパーゲルを使った料理を食べることができます。
今回会を利用させていただいた永田町のビッテさんでは定番のボイルの他に何品かシュパーゲル料理を提供しているのでこちらでワイン会を開かせていただきました。


写真 (27.jpg

7名の方にご参加いただきました。
ワインリストを簡単な表記で載せます。
① リースリング ゼクト N.V ゾルター
② リースリング アポテーケ シュペートレーゼ トロッケン 2012 ベルンハルト・アイフェル
③ ジルヴァーナー ”アンナレーナ” カビネット トロッケン 2012 ブレンフレック
④ リースリング Alex E  2012 ベルンハルト・アイフェル
⑤ リースリング アウスレーゼ 1995 ルーデス
⑥ ヴァイサーブルグンダー バリック 2011 ベルンハルト・アイフェル
⑦ ホーフベルク アウスレーゼ 2012 ファルケンシュタイナーホーフ

ワインは当初は6種類の予定でしたが、料理の提供が遅れたりということがあったの、予備で持ってきた5のモーゼルのアウスレーゼを場つなぎとして出すことにしましたがこのワインも好評でした。

料理との相性で印象に残った点を簡単に書いていきます。

最初はシュパーゲルの皮などで出汁をとっているクリームスープだったのですが、実際にあわせてみたところ明らかに相性の良かった③のリースリング・トロッケンをジルヴァーナーより先に出すことにしました。
成熟したぶとうによる甘み、ふくよかさがスープのコク、広がりととてもマッチしていました。

写真 (26).JPG

定番のボイル、オランデーズソースには②のフランケンのジルヴァーナーを合わせました。
シュパーゲルワインというものがあるくらいシュパーゲルとジルヴァーナーは相性が良いとされています。
一般的なフランケンのジルヴァーナーは力強さ、硬さがあるのですがこのワインはやさしさ、やわらかさがあるのですがそれでもこの料理にこの日のワインで一番合うのはこのジルヴァーナーでした。
シュパーゲルの軽い渋みとジルヴァーナーが合うのだということを感じました。オランデーズソースをつけたほうがなおさら合うというのも感じましたがそれはこのワインのやわらかい質感も影響していると思いました。

ビッテさんは手造りのニュルンベルガーソーセージを提供していますが、この炭火焼のソーセージとパワフルで甘みも少しある④のファインヘルプのAlex Eの相性が抜群でした。
炭火焼の香ばしさと、赤い土壌による力強さ、残糖を少し残しているファインヘルプの甘みがぴったりはまっていました。

写真 (28.jpg

メインは低温で煮込んだポークフィレのきのこクリームソース、シュパーゲルのボイル添えでした。
これに合わせた⑥はバリックで熟成させたモーゼルのヴァイスブルグンダーです。これは販売のために輸入はしていない非売品です。
やわらかい触感の肉には、このやさしい味のヴァイスグンダーがよく合っていました。樽由来の余韻の広がりとクリームソースもうまくからんでいました。
この醸造所は自分でレストランを経営しているのですが、典型的ながっちりとしたドイツ料理ではなくこういうタイプの料理を提供しているのですが、それらの料理とこのバリック仕立てのヴァイスブルンダーはよく合うのだろうと想像をふくらませています。
このワインはモーゼルぽさがないと思って購入はしなかったのですが、参加者にはとても人気でした。産地を気にせずおいしいものを飲みたいというニーズに答えられるワインだと思いました。

しめはふくよかな果実味のある⑦のアウスレーゼでクールダウンして会は終了しました。


会の終了後に後日発送ということでワインのご注文をいただいたのですが、自社で輸入しているワインより③と⑤のほうがご注文をいただいた本数が多かったです。
少し複雑な気分ですが、自分の選ぶの感覚があっていることの証明にはなっているので問題はありません。
③は在庫が残り一本になってしまいました。
再入荷するかは検討中です。
⑤の熟成して深みのでてきている1995年のアウスレーゼ(甘みは強くありません)はホームページには載せていませんが2800円で販売をしていますので欲しい方は直接お問い合わせください。

 
料理とワインの相性が予想以上にぴったりだったしワインの構成もよかったので自分自身としても満足できた会となりました。
自分自身がとても楽しめました。
ワインとの相性で楽しめたのはもちろんのこと、シュパーゲルをこうやって食べたことがなくて良い経験だった、ボイル以外もあってコースでシュパーゲルを楽しめたのがよかった、などと参加された方に賞賛の声をいただきました。

シュパーゲルの会は毎年の恒例にしたいと思いました。



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com/

posted by ヴァインベルク at 20:20| 商品紹介 | 更新情報をチェックする