2016年10月25日

リエーブルでの秋の食事会の様子

先日行われた東中野リエーブルでのヴァインベルクの会の様子をざっと書きます。
2週間くらい前までの状況だと集まるのは6、7人になりそうなだからまったりとやろうかなと思っていたのですが、近くなってから申し込みが多くありスペースいっぱいの13人での会となりました。参加された方は、ドイツワインをふだんから飲まれている方というのは少数派で、ワイン好きの方もそうでない方もドイツワインをあまり知らない、でも今までおいしいのを飲んだことがあるからもっと知りたい、という方が大半でした。和気あいあいとした会となりましたが、途中で解説もしたりしたので、おいしいだけでなく、比較して飲めたし知識も得られたのでとてもよかったという声をいただけました。終わってからそういうことを言ってくださり満足そうな顔をされているのを見ると会をやってよかったと思えます。


IMG_0808.jpg

@ キュヴェ アンリ ブリュット ゼクト N.V ゾルター  泡・辛口 Cuvee Henri 

A フェルデンツァー アルトレーベン 2015 ギュンサー・シュタインメッツ 辛口

B オーリッヒスベルク 2015 ギュンサー・シュタインメッツ 辛口   

C グラウヴァイセ 2014 クナウス 辛口 Grauweisse Reben S  

D トロリンガーS 2014 クナウス 赤・中辛口 Trollinger S 

E ピノ・ノワール アスマンズハウゼン 2011 ビショッフリッヒェス・リューデスハイム 赤・辛口  

F シュロスベルク シュペートレーゼ 2014 フェンデル 甘口 


ワインは7種類です。人数が多く一杯が少なめなので、AとDは2本用意しました。


乾杯のゼクトは、今回も好評で、同価格のシャンパンよりもおすすめできる、ということに自信を持つことができています。ゾルターはスタンダートの単一品種にフレッシュなタイプもよいのですが、キュヴェは上品さと深みのある味わいでブレンドのセンスも素晴らしいということを感じさせる造り手です。



IMG_0795.jpg



前菜は、ニンジンのラペ、クスクス、赤ピーマンのムース、鴨とインカのめざめのサラダ、鶏の生春巻きオマールソース添えです。

AとBと一緒に食べましたが、どの組み合わせでもおいしく食べれました。シュタインメッツはリースリングでもやわらかめなのでこういった料理にぶつからないです。



IMG_0798.jpg


イタリア産のグリーンピースのショートパスタです。ヴァイスヴルストも入っています。

Cのグラウヴァイセは樽の風味も少しあるのでこの料理とどうかなーと少し不安ではあったのですが、まろやかさがなじむようなかんじでナチュラルに合っているという印象でした。



IMG_0800.jpg


えぞ鹿のロースト、サラダ風です。

わさびをつけるとDのトロリンガーと、塩味だけだとEのシュペートブルグンダーと相性がよかったです。Eは深みのある濃さがあり、肉の脂があることによって口の中で風味が融合し贅沢な気持ちにさせてくれました。



IMG_0806.jpg


塩だけの味付けのリゾットにラパン(うさぎ)の肉入りの薬膳カレーです。ワイン飲まなくてもこれだけで完成はされているのですが、トロリンガーだとスーっと違和感なく寄り添います。



オーナーシェフの植木さんはフレンチ出身ですが、フレンチの手法を使いながらも独創的な料理を作るので毎回食べるのが楽しみです。今回も素晴らしい料理ばかりでした。あまり綿密な打ち合わせはしなかったのですが、お互いのことがある程度わkっているので、それでも大丈夫と思っていたし結果的にも素晴らしい内容となりました。

素材の良さを引き出す料理だからドイツワイン、特に私が選ぶヴァインベルクのワインと相性が良いのでは、というのを参加者の方と話していました。ふだんからドイツワインもグラスワインで提供しているので、ぜひ訪れていただきたいです。お一人でもふらっと立ち寄れるお店です。



ヴァインベルクの会は勉強会ではないので(セミナー的なこともたまにはやりたいと思っていますが)、知識がなくても楽しめる会です。そして会の中で知識も得ることできます。ドイツワインをあまりよく知らないという方にも参加していただきたいです。毎回料理などで角度を変えながらドイツワインの魅力を伝えようと思っていますので、機会があればご参加いただきたいです。

ブログでお知らせすることもありますが、facebookでのお知らせが一番早く、メルマガでもお知らせをしています。



今回提供したAとBのシュタインメッツは空輸で少量だけ入荷しました。当分はネットショップには掲載しないので、次回のこのブログの記事にてリストとご案内をします。




ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com



posted by ヴァインベルク at 21:08| ワイン会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする