2017年01月03日

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。

2016年も一年やってこられました。応援してくださっている皆さまに感謝です。
ヴァインベルクの選ぶワインはおいしいという言葉を何度も耳にした1年ですが、そういった言葉を糧として自信を持ってやってこられています。これから魅力的なドイツワインをみなさまに飲んでもらえるよう頑張ります。
2016年はフランケンのビッケルシュトゥンプ、ファルツのシュピンドラーのワインを扱いはじめました。スポットではラウアー、シュタインメッツ、古酒ゼクト、アダムのヴァインベルク独占商品、などをやりました。
おそらく2017年は新しい醸造所とは定期的な取引をすることにはならないと思いますが、今まで出会った素晴らしい醸造所のワインを紹介していくことをがんばっていきたいと思っています。もちろん今まで入れていないワインも仕入れる予定です。

ネットショップでのご注文も飲食店の方のご注文も発送は4日から開始します。

今年も少なくとも1か月のペースでワイン会やイベントを開催していけたらと思っています。テーマや場所、価格帯に幅を持たせていきますので、興味がある会がありましたらぜひご参加ください。
セミナーの要素が濃い会もたまにはあると思いますが、大半はアットホームな雰囲気の会にしていくので、ドイツワインはあまり知らないけれど、一人での参加だけれど、という方たちにも楽しんでいただける会になると思います。


ここからはワイン会、イベントのお知らせです

1月は2回ヴァインベルクの関わるワイン会がありますが、21日の銀座ローゼンタールでのA.J.アダムと薬膳料理の会はあと残り数席、28日の赤坂の和食とワインの店、茜坂での出汁をテーマにした会は満席になったためキャンセル待ちとなっています。

2月中旬にはヴュルテンベルクの醸造所クナウスの当主アンドレアスがプロモーションのため来日します。滞在日数は短めなのですが、ヴァラエティに富んださまざまな企画を考えています。

16日 19時開始 ローゼンタール(新橋、銀座) 会費9,000円
ふだんからクナウスのワインを提供しているローゼンタールにて、クナウスに食べたもらいたい料理というコンセプトで和食を中心とした料理とクナウスのワインを楽しむ会です

17日 16時30分から18時30分まで
クナウスのワインを試飲できてその場で購入も可能なプチ試飲即売会を人形町のモリモトハウスにて行います。参加費は無料としますのでお気軽にお越しください。酒販店、飲食店の方も大歓迎です。お店が営業をしているからワイン会には出られないという方はこの時にいらしてください。

18日 13時開始 リースリング(新宿) 会費7,000円
多種多様な味わいのクナウスのワインを堪能しながら、クナウスとの会話を楽しむアットホ―ムな雰囲気の会にしたいと考えています。ソーセージを含めたリースリングの料理もたっぷりお召し上がりいただけます。

18日 18時から21時 
ローゼンタールを間借りしてヴァインベルクのワインをお飲みいただけるという企画です。ローゼンタールの通常営業ではなく、料理は数種類の特別メニューとなります。ヴァインベルクのワインをグラスワインで複数提供します。クナウスもいますのでゆっくりと会話もできるかと思います。
単品でのご注文も可能ですが、グラスワイン4杯程度と料理数皿をセットにした4,000円のパッケージも考えています。
料理内容はローゼンタールの通常メニューとは異なります。

19日は京都を訪れます。
12時から15時は一軒家でおばんざいとのワイン会です。会費6,000円予定。この会ではクナウス以外のヴァインベルクのワインの提供も1,2種類考えています。12時から13時の時間にいらしていただき、順番に料理を提供していく、という形をとります。
夜の18時からは野村松花堂でのコース料理とクナウスのワインの会です。フランス料理がベースですが、ドイツの星付きレストランでも働いてたオーナーシェフのお店で、ドイツワインと相性の良い料理を提供していただきます。会費10,000円の予定です。

ワイン会では7種類程度のワインの提供を考えています。クナウスは甘口ワインをリリースしていないので全てトロッケン(辛口)のワインです。半数近くが赤ワインとなります。お店やテーマごとに少しずつワインのラインナップは変えていきますので、複数の会に参加されても楽しめると思います。1月に新しく入荷するロゼやシュペートブルグンダーSを提供する会もあります。また、販売用に輸入していないワインも各会で提供する予定です(それらのワインは各会で異なります)。
2月のイベントについてはあらためてお知らせをしますが、今の段階で参加をご希望の方や詳細を知りたい催しがある方はfacabookのメッセージやメールなどでご連絡ください。


IMG_0222_edited-1.jpg

クナウスの当主アンドレアスと彼の畑をまわった時の写真です。


IMG_0299.jpg

彼の家で料理と共にクナウスのワインを飲みました。


最後までお読みいただきありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 21:37| ヴァインベルクお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする