2018年06月01日

5月のワイン会(帰国報告会)の様子と7月のワイン会のお知らせ

5月30日の銀座ツークシュピッツェでの会の様子を書きます。
この会は、帰国報告会というテーマにして、ドイツ出張での話を、提供したワインのこともからめながら、写真をフォトブックにしたものを見せながらお話ししました。


IMG_2468.jpg

ワインは9人の参加者で7種類用意しました。
ファルツのシュピンドラーのフィロソフィー2017とヴュルテンブルクのクナウスのグラウブルンダーは今回のドイツ出張で醸造所を訪れた時に入手したものです。これらも現地で試飲はしていますが、事業として輸入を考えたもので、どうするか迷ったものはその場でワインを買って(もらう場合もありますが)、日本で再び飲んでから決める、ということをしています。


IMG_2459.jpg

前菜です。シュパーゲルのスープなどやさしい味わいで甘みもあり、モーゼルのアイフェルのロートリーゲンデン・ファインヘルプのやわらかい味わいが包みこむようになっていました。

シュピンドラーのフィロソフィーは2015年は終売となっているのですが、1本だけとっておいていて、今回2017年を提供することにして、飲み比べると面白いと思いこちらも提供しました。どちらもグーツヴァインのリースリングながら重心がひくめで中につまっているかんじがあるのですが、若い2017年のほうがフレッシュ感もあり、今飲むならこちらのほうがバランスが良いと思いました。もちろん2015年も今もおいしかったのですが、飲み比べてみるとそう感じました。興味深い比較となりました。前の記事で、早飲みではんく時間をとったほうがいい、と書きましたが、グーツヴァイン、低価格帯のワインでは、5月、6月のこの時期に飲んでおいしいワインもあるのです。


IMG_2460.jpg

マトウダイ、ボーデンゼー風です。
少しコクと深みのあるモーゼルのマルティン・ミュレンのヒューナーベルク09のリースリング・トロッケンを選びましたがとても相性が良かったです。
急斜面のこのヒューナベルクの畑の写真を見てもらいながら楽しんでいただきました。


IMG_2463.jpg

ドイツでクナウスのところに行って当主に料理してもらったシュパーゲル。オランデーズソースと彼のグラウブルグンダーの相性がとてもよかったので、もう一度この組み合わせを試したいと思い、今お店ではドイツ産のシュパーゲルを提供しているということでお願いしてこの料理を入れてもらいまいした。ドイツ産ならでは濃さ、深み、えぐみがあるので、重ためでコクのあるこのグラウブルグンダーと相性がよいのだと思いました。このくらいの重さのあるワインだと、日本産などの白アスパラでは負けてしまうと思います。
ワインとしてもとても好評でした。このワインは日本に入れると6000円強となるのですが、リースリング以外でもこの価格帯のものを受け入れてもらうのに最適なワインだと思いました。入荷は秋ごろを予定しています。
シュパーゲルのことは前の記事でも書いていますのでそちらもお読みください。


IMG_2464.jpg

茹でた石見ポーク、しょうがソースです。軽めだけどコクのあるザールのファルケンシュタインのシュペートブルグンダーとの相性がとてもよかったです。何でもというわけでもありませんが、ドイツワインと豚肉の相性はやはりとてもいいです。赤なのにしょうがソースと合うというのはこのワインならではです。シェフとヴァインベルク店主の信頼関係があるからこその一品でした。


IMG_2465.jpg

デザートです。白いのはシュパーゲルのババロアです。甘すぎないデザートと酸と心地よいボリュームの甘みのファルケンシュタインのシュペートレーゼ2015、良い組み合わせでした。

料理、ワイン、会話からドイツをたくさん感じていただき楽しんでいただけた会となりました。


今後のワイン会のお知らせです
6月の新宿つな八別館での天ぷらの会は満席となっていますので、7月の会のお知らせです。

7月8日(日) ドイツワインと鱧づくしの会@高円寺和食処徳竹 17時開始 会費10,000円
ワインにも力を入れている和食のお店徳竹での会です。この季節ならではということで鱧料理を用意していただき、それらの料理に合わせてワインを選びます。調理法や調味料の変化を考えたセレクトをお楽しみください。
https://www.facebook.com/events/425434444550056/

7月26日(木) 蕎麦屋の料理と熟成、甘みのある白ワインの会 19時開始 会費10,000円
鴨鍋の会が好評だった大野屋での2回目の会です。今回は夏ということで、出汁、うまみのある蕎麦屋さんならではの料理と白ワインを合わせます。この会ではトロッケン(辛口)だけではなく、熟成や少し甘みのあるリースリングも数種類入れます。

facebookをされていない方はお申し込みはヴァインベルクのホームページのお問合せページからも可能です。


また、まだHPでの告知がされていませんが、6月30日に文京区のスポーツセンター(最寄駅茗荷谷)の広場で開催されるドイツイベントにヴァインベルクも出店します。ビールなどの飲食の店舗も出店しその場でも飲食ができるそうです。10時から17時までです。



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 18:31| ワイン会報告 | 更新情報をチェックする