2018年09月08日

蕎麦屋の料理と鱧鍋の会の様子と今後の会のお知らせ

北海道の地震、西日本の台風と災害によって被害を受けている方が多くいらっしゃいますが、早く日常の生活に戻れることを願っています。

少し時間が経ってしまいましたが、代々木八幡にあるそば處大野屋でのワイン会の様子を書きます。
鱧鍋がメインで、出汁やうまみのある料理とドイツワインの白ワインを合わせる、というのがテーマでした。
8人の方が参加され、和気あいあいとした雰囲気の会となりました。


IMG_1142.JPG

ワインは6種類です。


IMG_1125.JPG

最初は蕎麦の実入りの豆腐です。
①と違和感がありませんでしたが、③の少し甘みがあり深みがあるファインヘルプと合わせると面白いかと思い合わせてみたら、同じトーンで深みも同調して相性がとてもよかったです。

IMG_1127.JPG

前菜5種にはには①から③のワインをお好きな組み合わせで合わせて楽しんでいただきました。
おおむね、どのワインでも違和感はなかったのですが、①も②も万能だと感じました。ワインを合わせるのが難しいしめ鯖には4種ブレンドで強すぎない果実味だけど包容力のある②が合わせられて驚きでした。
玉子焼きや辛みのあるものには一番残糖がある③がよいと感じました。


IMG_1131.JPG

鱧と野菜の天ぷらには、④のジルヴァーナーを合わせました。油ものでふくよかさがあるのでこのジルヴァーナーは相性がよかったです。
③までのワインも食材に合わせるという感覚で楽しめました。


IMG_1134.JPG

鱧鍋は店主の大野さんが適切なタイミングと順番で食材を入れて、出来上がったら器にとりわけてくださいました。


IMG_1135.JPG

最初は⑤のスパイシーな風味のある辛口リースリング、後半からは⑥の甘口のリースリングも合わせました。
今年の初めにこちらで開催した鴨鍋の会(その時の様子はこちら)でも感じたのですが、出汁が出てきてからのほうが、果実味とやわらかさのあるワインと相性がよくなってきます。
④は複雑みがありんあがら果実味もあるので、こういった和の料理とも相性がよいことがわかったのは自分にとっても収穫でした。
別のグループでニューヨークのリースリングの会をするということで事前に一本ずつ交換ということで、辛口タイプのリースリングをいただいたのですが、鱧鍋と合わせて、ペトロール香などの風味や厚みと鍋料理が合っているという感覚で、ドイツワインとはまた異なる合わせ方だったのが深かったです。ドイツワインのほうが日本酒のように内側で融合、つつみこむような合わせ方というイメージです。


IMG_1139.JPG

しめは鍋の出汁を使ったつゆに卵をおとしたものでいただくそばです。
心地よい甘みの⑥と一緒にいただいているとホッとして心が落ち着きます。マリアージュというと肩肘の張ったかんじもあると思いますが、リラックスができる組み合わせです。こういった合わせ方ができるのもドイツワインの魅力です。


全体を通してはやはり、うまみ、出汁というのがポイントで、それぞれの料理のそういった部分が、残糖、深み、果実実の異なるそれぞれのワインで違った表情と相性を見せてくれました。しかし共通して、うまみ、出汁という接点で親和性があったと感じていただけたと思います。


今後の会のお知らせ

9月17日(月祝日) フランケンワインの会@リースリング(新宿) 18時開始 8,500円
ヴァインベルク輸入のフランケンのビッケルシュトンプの新入荷の2017年産の3種類と販売していないワイン、ユリウスシュピタールのシュタインのジルヴァーナーとヴァイスブルグンダーの飲み比べ、受注発注で入手した希望小売価格は500mlで22,000円の2011年産のジルヴァーナーのTBA(貴腐ワイン)を提供します。
この日のための特別なフランケン地方の料理もお楽しみいただけます。

10月17日(水) 蕎麦とドイツワイン@green glass(中井) 18時30分開始 8,500円
すでに4回開催して好評な会です。産地違いのもりそばを塩、つゆをつけながら、タイプの異なるドイツワインと楽しんでいただくのがメインで、その前におつまみ(変わり種のそばもあるかも)や静岡おでんもあります。

ヴァインベルクの会のお申込みはfacebookのイベントページだけでなくお問い合わせページからも対応いたします。


9月26日〜28日 つな八賞味会、天ぷらとヴァインベルクのドイツワイン@つな八別館つのはず庵(新宿)
夜営業にて 料理13,000円 グラスワイン1杯1,000円
季節ごとに開催されているワインを合わせているつな八のイベントです。秋の会はヴァインベルクのドイツワインでの会となりました。
定番や旬の食材に加えて生の落花生の生ハム巻き、フィレ肉の天ぷらなどのここでしか味わえない料理をお楽しみいただけます。
ヴァインベルクの会をこちらで開催したこともあり(その時の様子はこちら)、今回の料理と合わせた打ち合わせもしていますので、自信を持っておすすめできます。
ワインは7種類ご用意する予定です。量が少なめのテイスティングセットなども用意するそうです。
お問い合わせ、ご予約は直接お店(03-3358-2788)までお願いします。この投稿をしている時点では26日はお席が埋まっていて、28日は余裕があるそうです。
ご質問などはヴァインベルクのお問い合わせページからも承ります。


よろしくお願いします!



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 16:14| ワイン会報告 | 更新情報をチェックする