2018年12月15日

新入荷のワインを中心にヴァインベルクのワインを紹介します

ヴァインベルクはどうやって醸造所、ワインを選んでいるのか、ということをこのブログに書いている途中ですが(書いた記事のリンクです)、そうやって選んだワインの一部を紹介します。
商品名にヴァインベルクのネットショップのそれぞれのワインのページへのリンクをはっています。
先日試飲会を行いましたので参加された方の感想などもあわせて書いていきます。


IMG_2590.JPG

今回の試飲会ではいつもより多めの13種類を提供しました。
新入荷のバーデンのフランケンシュタインとヴュルテンベルクのクナウスのワインが中心でした。


フランケンシュタインの4種類はどれも好評でよかったです。
この醸造所を訪れた時のことはブログに書いています。

グラウブルグンダーはボリュームがありながら酸ものっていると、特にドイツワイン好きの方に人気でした。
ムスカテラーは、ヴァインベルクとしては初めて仕入れるアロマティックな香りのするタイプの品種です。この試飲会だけでなく他で飲んでいただいた方たちにも好評です。スパイシーな香りですが、スーッと飲めてしまうきれいな飲み口のワインです。

シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)は同じ価格で、土壌の異なる畑からそれぞれリリースされているものを輸入しています。
グナイスは片麻岩土壌のワインです。気品があるきれいな味筋ですが、複雑みがあり、ギュッとつまったコクが飲み進めるとくせになっていきます。どちらかというドイツワインを中心に飲んでいる方に人気がありました。
グラニートは花崗岩土壌のワインです。ボジョレーやローヌにも同じ土壌があり、品種が違っていても重たさがあり一般的に赤ワインでイメージするタイプのキャラクターあり、他の国のワインに慣れている方はこちらの方が好みのようでした。ドイツワイン好きでも、重心低めのしっとりとしたワインが好きな方はこちらのほうが好みのようでした。
ヴァインベルクのワインに関しては、どのワインもおいしいけれどその中では、というような言い方をされることが多いのですが、この2種に関しては好みがはっきりわかれていたのが面白かったです。そしてその割合はほぼ五分でした。どちらも魅力的だと思い、土壌違いということもあって両方輸入したのですが、グナイスのシュペートブルグンダーは他にないタイプだと感じ、こちらのほうを多めに仕入れていてヴァインベルクとしては力を入れています。


クナウスは新ヴィンテージの2017年産での入荷となった、コクのあるロゼ、ナチュラルだけれど濃さのあるレンベルガー、チャーミングだけれど食事に寄り添えるトロリンガー、どれも好評です。
その中でもレンベルガーは、色々な用途でお飲みいただくことができ多くの方に気に入っていただけるワインなのでヴァインベルクでは大プッシュしています。

5月に醸造所を訪れた時に飲んで気に入り初めて選んだ、赤のブレンド(ツヴァイゲルト、メルロー、レンべルガー)のシグナトゥア、樽の風味と果実味でフルボディタイプのだけれど軽やかさもあるグラウブルンダー、どちらも反応がよくてうれしかったです。


ゼクト(スパークリングワイン)専門の醸造所ゾルターは、定番となったリースリングとロゼ、どちらも人気がありますし、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエというシャンパンで使われているぶどう品種をブレンドしたキュヴェアンリも入荷しています。
2001年のローゼンエックの畑からのリースリング・レゼルヴは高貴で気品のある味わいで、特別な時に飲んでいただきたいです。

ノンドサージュできれいな味筋のクナウスのピノ・ノワールのゼクト、モーゼルのSMWのエルプリングの90年のゼクトもございます。


ドイツワインはもちろん甘口も素晴らしいです。
フレッシュさもあり甘いワインでしたらファルケンシュタインのシュペートレーゼ、落ち着いてコクのあるワインならマルティン・ミュレンの2007年シュペートレーゼがございます。
アウスレーゼは貴腐菌も混ざったコクと深みのあるアイフェルのリースリング、華やかだけれど落ち着きもあるシュピンドラーのゲヴュルツトラミナーのアウスレーゼがございます。
熟成した甘口ではミュレンの1993年のアウスレーゼもあります。甘味は抜けてきていますが、熟成したワインならではの深みと心地よい余韻があります。

全てがおすすめできるワインとしてヴァインベルクではワインを輸入していますが、今回は新入荷のワインと年末年始などの特別な時期にもおすすめできるワインを紹介しました。

12月中の発送ですとご購入金額13,000円以上で850円の送料が無料となります。



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 13:18| 商品紹介 | 更新情報をチェックする