2018年12月24日

ヴァインベルクについての疑問、質問に答えます どうやってワインを選んでいるのか?その2ワインのヴァリエーション

どうやってワインを選んでいるのか?の続きです。
ヴァインベルクではそれほど多くは一度に輸入することができないので、選ぶワインは絞らなければいけません。
ひとつのワインに対してもそれなりに量がないと販売するメリットは少ないので、そうなると一回のひとつの醸造所からの輸入では3種類から6種種類程度のアイテムに絞らなければいけないのです。
前回は価格のことについて書きましたが、今回はその他の要因についてです。

選ぶものを決定する際に価格と共に大きな要因となるのは、ヴァインベルクとしてのヴァリエーションです。
ヴァインベルクとして販売するものはできるだけ幅を広げたいと考えています。ドイツワインの魅力をより知ってもらえるためには多くのヴァイリエーションがあることが大事で、そして多くの方に興味を持ってもらえる確率があがります。
おいしいワインでも同じ価格帯で同じようなものが並ぶよりは、色々なタイプがあったほうがよいと考えます。それはひとつの醸造所でもそうですし、ヴァインベルク全体で扱っているラインナップとしてもです。ひとつの醸造所では等級やタイプをできるだけ幅広く取り扱って、その醸造所のことをよりわかっていただけるようにしたと考えています。全体のラインナップとしてもより多くの品種やタイプのワインを取り扱いと考えています。
といっても同じ価格帯で同じ品種でも一見同じように見えてもそれぞれに特徴があって入れているということもあります。土壌違いでキャラクターンが異なるというのがひとつの例です。産地や品種、価格帯といったことだけではなく、味わい、キャラクターのタイプのヴァリエーションもヴァインベルクでは重要視しています。

一つの醸造所から選ぶワインでは、まだ前のヴィンテージの在庫がヴァインベルクに多めにある場合には違うタイプのワインを入れていたりということも考えてます。人気のあるワインに関しては、味わいの違いで判断せずに毎年入れているものもあります。ゾルターのリースリング、ロゼのゼクト、クナウスのレンベルガー、トロリンガー、アイフェルのアポテーケ・トロッケン、ファルケンシュタインのヘレンベルク・ファインヘルプは最近は毎年必ず輸入しています。少しの違いがあっても、日本の方に喜んでもらえるという自信があるからです。それは何年も同じワインのヴィンテージ違いを飲んでいてこれらのワインは毎年入れたいと考えるようになりました。
アイテムによっては、まだ発酵の途中だったりブレンドする前ということで試飲ができない場合もありますが、それでも輸入を決めることもあります。

取引している醸造所のワインはどれもおいしいワインなので、その中で輸入するワイン、というのは前回と今回書いたようなことによって絞っていって選んでいます。
色々と紹介したいのですが、量が限られるので種類をしぼらなくてはいけないので、この作業はとても悩みます。種類だけでなく本数も重要で、種類と本数を同時に決めていきます。
すぐになくなりそうというアイテムの場合には、日本に戻ってきて早い段階でアイテムの指定と本数を伝えそのワインを確保してもらう場合もありますし、輸入を依頼するタイミングで、ヴァインベルクの在庫を考慮しながら注文する内容を決める場合もあります。そのやり方は醸造所によってやりとりが異なりますし何年もやっていると要領がつかめてくるのでその時々の最適な方法にしています。


IMG_9176.JPG

来年のはじめに輸入されるラインヘッセンのグッツラーの醸造所での試飲の時の写真です。
ここでは試飲会には出ないような前のヴィンテージのグローセスゲヴェックス(VDPの辛口ワインの最上級の格付け)も何種類も試飲させてもらえました。どれも素晴らしかったのですが、悩んだ中でひとつの銘柄では1ヴィンテージだけを選んでいきました。それぞれがそんなに多くの量ではないですが。


IMG_8381.JPG

試飲は輸入するワインを選ぶための重要な仕事ですが、いいワインを造り手と一緒に飲むのは幸せな瞬間でもあります。
写真はアイフェルの新しい醸造所で、アポテーケの畑が目の前にあるところで外で試飲をしていましたが、甘口のシュペートレーゼを飲んでいた時にはとても幸せな気持ちになりました。こういうのもご褒美かなと思ってその瞬間は楽しんでいます。

おいしいワインだから輸入をしているのですが、加えてなぜそのワインが選らばれているのか、という理由を書いていきました。
次回はもう少し、ヴァインベルクのワインではどういうものが選ばれているのか、というのを、今のラインナップの結果からも書いてみたいと思います。



12月28日まで、ランダム3本セット9500円(送料込み)を販売中です。


ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com



posted by ヴァインベルク at 16:54| ヴァインベルクについて | 更新情報をチェックする