2019年05月05日

ドイツ出張から戻ってきました 旅程と写真

無事にドイツから戻ってきました。今回も充実した内容となりました。
自分が楽しいというだけで終わらせるのではなく、皆様に感じたことやドイツワイン事情を伝えていくことが自分の役目だと考えていますので、このブログやワイン会、ワインセミナーなどでお伝えできればと考えています。
たくさん伝えたいことがあり、自分のメモとしても残しておきたいので、何回かに分けてブログに書いていきます。
訪問して8か所と試飲会で1か所、取引先の醸造所のワインを飲みましたが、試飲したワインから選んで輸入されるのは夏以降となります。まずは現在販売しているワインをお愉しみいただきたいです。

今回はざっと旅程を書き、様子のわかる写真も簡単な解説とともに載せていきます。
この記事を読むとなんとなくヴァインベルク店主がドイツで何をやっているのかということを知っていただけると思います。
醸造所で何をしてどうやってワインを選んでいるのかということについては過去に書いていますのでそちらもお読みいただけるとうれしいです。

1日目 ミュンヘンに朝到着 アンデックス修道院とその近くの知人の紹介のレストランで食事 ミュンヘン市内
2日目 シュトゥットガルト(ヴュルテンベルク)で日本人の醸造家とフリューリングフェスト(ビール祭りへ) クナウスの自宅で試飲
3日目 クナウスと畑散策とケラーで試飲 ヴュルツブルク(フランケン)市内
4日目 ビッケルシュトゥンプで畑散策と試飲 バーデンのオッフェンブルクへ移動しフランケンシュタイン訪問で畑散策と試飲、一緒に夕食 ストラスブール(アルザス)泊
5日目 TGVでルクセンブルク経由でモーゼルへ トリッテンハイムのベルンハルト・アイフェルを訪問し試飲と一緒に夕食
6日目 バスでベルンカステルへ移動しミュージアムで130種類高速試飲後トラーベントラーバッハへ マルティン・ミュレンで試飲 トリアー泊
7日目 ファルケンシュタインで畑散策とケラーで試飲し軽く昼食 アールでヨステンウントクラインで試飲 マインツ泊
8日目 VDP大試飲会 夕食は日本人が集まって
9日目 試飲会1時間滞在の後リューデスハイム(ラインガウ)へ ゾルターで畑散策と試飲、ビショッフリッヒェスリューデスハイムで試飲 ドイツ在住の日本人と夕食
10日目 午前中にフランクフルト発

ざっと書くとこんなかんじです。7日目までは毎日バスと電車で3時間以上移動していたりとなかなかヘビーです。
できるだけ多くの生産者と会いたいのでこういった移動の多い詰まった旅程となってしまいます。それでも各醸造所では時間に追われることなくゆっくり滞在できるようには考えています。
2日目まではイースターの祝日なのでビールが中心でした。
毎年1年に1度はドイツに訪れたいと考えていて実行していますが、今後は年々無理はしない行程をけずったスケジュールになっていってしまうと思います。


IMG_3163.jpg

モーゼルのトリッテンハイム。何度訪れてもモーゼルは来るだけでテンションが上がります。他の産地にも急斜面のぶどう畑と川の光景はあるのですが。


IMG_3128.jpg

フランケンシュタインのオッフェンブルク近郊。ゼクトを飲みながら話を聞いていました。この後天気が急変し、醸造所に着いたら大きくて速い雹が。


IMG_1415.JPG

リューデスハイムのゾルターの畑で。ぶどう畑ではたまに自分の写真も撮ってもらいました。生産者も写してあります。


IMG_3170.jpg

ファルケンシュタインのヨハネスは3月に日本に来てくれたので一か月ぶりの再開。友人でもあるのでリラックスした時間を。
日本滞在中はワイン会の参加者やヴァインベルクの取引先に熱弁することが多く、マシンガントークと言っていましたが、写真をたくさん撮っていたら君はマシンガンフォトだと言い返されました。


IMG_3077.jpg

クナウスのケラー。まだ瓶詰めされていないワインがたくさんある時期ですのでケラーで木樽からの試飲も。複数品種のワインのブレンド前のものが飲めたりもしました。


IMG_3184.jpg

ヨステンウントクライン。これだけの数を試飲することも。一醸造所で10から20種類の試飲ということが多いです。一通り試飲してから気になっているものは戻ってもう一度試飲することも少なくありません。
新しいヴィンテージだけではないところは同じワインのヴィンテージ違いを飲み比べできたりも。3ヴィンテージの飲み比べはとても興味深かったです。


IMG_3116.jpg

ビッケルシュトゥンプ。ゲストルームでもゆっくりじっくりと試飲。土壌違いを複数のグラスで試飲することも。


IMG_1383.JPG

マインツでのVDP試飲会にてグッツラーのミカエル。ラインナップとは別に私のために試飲用に持ってきてくれたワインを抜栓しているところです。
試飲会でも取引先の生産者とはゆったりとじっくり話をしながら試飲することができました。


IMG_0963.JPG

ファルケンシュタインの生産者とオッフェンブルク市内のレストランで夕食。この時期はシュパーゲル(白アスパラ)がドイツの名物ですのでたくさん食べました。この時には試飲したワインを何種類か持ち込んで、料理と試してみたりお店への営業にも利用していました。
今回は興味深いドイツ料理をたくさん食べましたので、料理についてのことはまとめて記事にする予定です。


ざっとですが、なんとなく様子がおわかりいただけるかと思います。
今後の記事も楽しみにしていてください。旅の記録というだけではなく、みなさんにとっても意義のある記事にしていきます。


ヴァインベルクではワイン会やセミナーを数多く計画していますので、ご都合がよければご参加ください。
ドイツでの話や感じた事などもたくさんお話ししていきます。
5月、6月の予定はこちらをご覧ください。


ヴァインベルクのネットショップでは1本からワインをご購入できますので、ご注文もお待ちしております。

ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 23:16| ドイツでの様子 | 更新情報をチェックする