2021年07月31日

アールでの洪水、取引先のヨステンウントクラインJosten und Kleinの状況とヴァインベルクとしての支援等について

アール地方の洪水による被害、時間が経つにつれ大変さを痛感しています。
ヴァインベルクではアールではヨステン ウント クラインWeingut Josten und Kleinのワインを輸入していますので、彼らのことを中心に現在の状況をお伝えし、ヴァインベルクとして考えていることなどについて書いていきます。

アールが大変と知ってすぐにヨステンウントクライン当主のマークにメッセンジャーでメッセージを送ったのですが、状況のわかる返事が来るまで3日かかったことからも事の重大さを実感しました。そして、彼の住んでいるマイショスMayschossがかなりやられているということを知って心配していました。
送ってもらった画像で見るマイショスの村は本当にひどいものですが、僕も訪れたことのあるマイショスにある彼の自宅は壊れていないとメッセージがありました。とはいえ間違いなく浸水はしていて、マイショスの被害は相当なものだったので現在も生活するのに苦労している状況です。

1B3AAA32-60D5-4CAD-A051-CA018D376242.jpeg

79809C94-BCF7-46C8-AEC8-9428819DADED.jpeg

8FA08F92-96A7-48C4-B4D8-91626705B9C5.jpeg

B1B7D6C4-0D9B-4EDF-9CC1-52D709F37305.jpeg


ワインの醸造、熟成、保管をしているケラーは、アール川のマイショスより下流、アールヴァイラーAhrweilerの手前のヴァルポルツハイムWalporzheimにあります。
マイショスは孤立した状態となっていて、ヴァルボルツハイムまで通じる川沿いの道が通れるようになるまで一週間かかったので、彼はなかなかケラーの様子を見に行くことができませんでした。
洪水の数日後に彼の知り合いから、大変な状況という一報が入っていて、その後ここに投稿したような画像が彼のところに送られてきました。
ひどい状況ですが、全壊は免れていてワインが残っているようでホッとしているようでした。ワインは彼の財産であり生み出した子どもですので。

4A0F90C0-C326-4FE4-BFDC-91AD3D96783D.jpeg

AB74D217-6E55-441E-813F-1C53639A1FB4.jpeg


その後、自分で確認しに行けての状況としては、多くのボトルが水に遣っていたが、割れたボトルはそんなにないとのことです。彼のところはステンレスタンクでの熟成よりも、木樽(主に300リットル程度のバリック)で熟成しているものが大半ですが、おそらくそれらの中身も無事だろうとのことです。
とはいえ、大変な被害ですので、元の状況になるためには相当な時間、労力、費用がかかります。そして、まだボトリングしていないワインが無事にボトリングされること、今年のぶどうを無事にワインにできることを心から願っています。
現在はケラーにて、パレットから崩れているワイン、水にぬれた箱から新しい箱に移しながら片付けをしながら、クリーンな作業、保管スペースを探している、とのことです。

423B6649-918A-4526-8801-E622901D26D4.jpeg


ここからはヴァインベルクとしての支援などについてです。

アールに対して僕らが何ができるかということで、一番最初に思い浮かぶのは募金かと思います。まわりのドイツワイン仲間も動き出しています。ワインオブジャーマニーなどドイツワイン関係の団体が、募金の窓口を紹介しています。
ヴァインベルクとして、どうするかを考えたのですが、アール全体にというよりは彼の醸造所ヨステンウントクラインを支援していく方向にしました。とはいえ小さいインポーターで取引先、顧客が多いわけではありませんので、募金を送金するという形の支援はしません。
現在輸入しているワインを購入していただくこと、そして輸入のローテーションをくずし出荷の準備ができ次第ヨステンウントクラインのワインをより多くヴァインベルクでオーダーし輸入する、という形で支援、応援したいと考えています。

ワインを飲んでもらうことが彼にとって喜びとなることがわかっていますし、資金も入ってることにもなるので助けにもなります。
アールとヨステンウントクラインのワインの魅力を知ってもらえることも、彼にとってもヴァインベルクとしてとても重要なことですので、この機会により多くの方にワインを飲んでもらえたらという想いです。長期的なことも考えると、アールと彼のワインのファンが増えることはとても大きなことというのもあります。

販売に関してですが、個人の方用には、ヴァインベルクのネットショップにて、村名ワインのピノ・ノワールとピノ・マドレーヌ(フリューブルグンダー)の2本による応援セットを企画しました。

36A50271-DA44-4F0E-8666-9AB26F92C46E.jpeg


セットでなくそれぞれのワインを選んでご注文していただくのも大歓迎です。畑名ワインのラーヒャーベルクのピノ・ノワールも、エレガントでとても良いワインですので飲んでいただきたいです。現在販売している白ワインはミッテルラインの畑からですが、彼を助けることには変わりありません。甘口のリースリングもありますので、赤はちょっとという方もこちらを購入していただけるとうれしいです。
ヨステンウントクラインのワイン一覧です。セットもこの中にあります。スマホで閲覧される方はPC用に画面を変えていただくと各ワインの詳細説明もご覧いただけます。

彼のワインを購入された方には、通常の購入されたワインの解説の他に、「アールとは?」という解説を同封します。
セットのご注文でも同時に他のワインの購入が可能です。他の醸造所のワインと同時購入で、彼のワインが少なくても何も思いません。一本でもヨステンウントクラインのワインを購入していただけたらうれしく思います。

酒販店、飲食店のお取引では、マイショスのピノ・ノワール(上代税抜き4,500円)を一度に6本以上ご注文で、卸価格から5%引きます。わずかな額ですが、それでも少しでも敷居を低くして、より多くの方に飲んでいただきたいという想いです。
飲食店の多くは現在はお酒は提供できない状況かと思いますので、8月末まで適用、と考えています。条件、取り置き希望などに関しては、個別にご連絡ください。
メールアドレスinfo@weinbergwine.com

アールのワインは、この災害が起こる前から、もっと知ってもらいたいと思っていて、プロモーションに力を入れようと思っていたところでした。ワインの魅力ということだけでなく、小さいエリア、北の産地、赤ワインの割合という知識のみでアールを認識していて実際に飲んでイメージをしている方は多くないと感じていたことも、プロモーションしていきたいと思っていた理由の要因の中にあります。
バーデンやファルツなどのドイツの南の方の赤ワインとは異なる魅力があります。うすウマという系統で(主にピノ・ノワール、ドイツではシュペートブルグンダーと呼ばれている、が中心)、繊細さの中にも強さがあるワインです。
薄い、軽いというだけというのはひと昔前の話で、温暖化と技術の上達、赤ワインに対する経験の蓄積により、高品質な赤ワインがアールにもたくさんあります。
日本での販売価格が4,000円から10,000円程度のワインが本当に素晴らしく、そういったワインをもっと多くの方に飲んでもらいたいと思っていました。実際に飲まれたドイツワイン好き以外の方にも好評だったので手ごたえを感じていました。
支援、応援にもなりますし、この機会にアールを知った方にもアールのワインを飲んでいただきたいです。
下記の画像はマイショスの村です。穏やかでとても居心地の良いところだったのですが、一変してしまったと思うととても悲しいです。

IMG_2018.jpg


アール自体を応援していきたいので、ヨステンウントクラインのワインだけでなく、アールのワインの魅力を伝えていきたいと考えています。機会があればインポーターの垣根を超えた活動もしていきたいと思っております。
こちらにもアールや彼のワインのことを書いていきます。

アールの復興を願い、そしてより多くの方にアールのワインを知っていただけたら、という想いです。

ヴァインベルク代表
宮城



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com
posted by ヴァインベルク at 00:29| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2021年05月30日

新しい3本セット、6月のZoomオンラインイベント、シュパーゲルセットのお知らせ

表題についてのお知らせです。
なかなか対面でのイベントを開催できませんが、ヴァインベルクのドイツワインの良さを知っていただける機会を考えていますので、ぜひご購入などをお願いいたします。

セット販売について
2種類の3本セットを販売開始しました。
いづれも送料込みの価格となっています。

白トロッケン3本セット 8,000円(税込)
http://weinbergwine.com/15_285.html

ジルヴァーナー ムッシェルカルク 2019 ビッケルシュトゥンプ(フランケン)
ヴァイスブルグンダー グナイス 2018 フランケンシュタイン(バーデン)
ヴァイサーブルグンダー 2018 ベルンハルト・アイフェル(モーゼル)

リースリング以外の辛口(トロッケン)の白ワイン3本をセレクトしました。この季節に特においしくお飲みいただけるかと思います。
品種の個性を知りたい方にもおすすめできます。

ピノ・ノワール赤ワイン3本セット 10,000(税込)
http://weinbergwine.com/15_286.html

シュペートブルグンダー グラニート 2017 フランケンシュタイン(バーデン)
ピノ・ノワール マイショス 2015 ヨステンウントクライン(アール)
ピノ・ノワール リューデスハイム 2015 ビショッフリッヒェス・リューデスハイム(ラインガウ)

ヴァインベルクでは初めてのピノ・ノワール(シュペートブルグンダー)の3本セットです。
花崗岩、粘板岩、レスロームと土壌が異なるのでキャラクターの違いも感じていただけるかと思います。
ドイツの赤は強く重くはないのでどの季節でもおいしくお飲みいただけますが、もっと暑くなる前のこの時期にドイツのピノ・ノワール(シュペートブルグンダー)をお飲みいただきたいです。

7月ごろまでの販売を予定していますが、用意している数がなくなり次第販売を終了させていただきます。特に白のセットは途中で販売終了となる確率が高いです。

・6月のZoomイベント

6月もZoomでのオンラインイベントを企画します。

66日日曜20時から21時までは、初の試みとして、オンライン販売相談会を行います。
https://www.facebook.com/events/123706349767758/

日ごろからメールやメッセンジャーなどでワイン購入のご相談は承っていますが、Zoomでの相談会をやってみます。
価格帯や味わいなどの好みからおすすめをご紹介したり、注文しようか悩んでいるワインについてのご質問(想定している料理と合うだろうか、など)にお答えしたりとしていきます。
他の方の意見やヴァインベルク店主の反応も聞けるので興味深いかと思います。
基本はお一人5分までの時間で対応します。他に待っている方がいなければ再度の応対も可能とします。取引をしていない飲食店、酒販店の方も大歓迎です。
できれば応対する際にはカメラをオンにしていただいた方が反応が見えてやりやすいのですが、オフでもかまいません。
20時10分から15分間くらいは、新入荷のワインと3本セットの紹介をする予定でいます。
初めての試みですので不手際などがあるかと思いますがご了承ください。

620日日曜19時からは、アールとミッテルラインの畑を持っているヨステンウントクラインの当主マークとつないでのイベントです。
https://www.facebook.com/events/169950375063175/

真面目でストイックな彼の人柄を感じていただけるかと思います。時間ということをポイントにしているのでそういうところの話やビオでの栽培と醸造の時のことについてのことも掘り下げていきたいと考えています。
後半の質問コーナーも含めていつも通り75分を予定していますが、マークがたくさん喋ると思いますのでおそらく少し延びるかと思われます。

6月に入ってから、このイベント用に2本セットの販売を開始します。マイショスの同ヴィンテージ2015のピノ・ノワールとピノ・マドレーヌ(フリューブルグンダー)の赤ワインセットで、7,700円(税込)と考えています。
セットを購入されなくてもご参加いただけます。先でご紹介したピノ・ノワール3本セットにもヨステンウントクラインの赤ワインが入っています。

AF6AB78E-2C9F-4761-B704-EDD0BB277154.jpeg

リンクは今までと同様ですが、ご存じない方はメールかお問い合わせページからご連絡ください。

・シュパーゲルとヴァインベルクのワインのセット
輸入食材の会社とのコラボで、この時期のドイツの名物シュパーゲル(白アスパラ)とヴァインベルク輸入のドイツワインのセットを販売しています。
今年はすでに2回販売をしましたが、販売を再開しました。
今回の大セットはヴァイスブルグンダーからの変更で同じバーデンのフランケンシュタインのシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)の赤ワインが入ります。料理としてのシュパーゲルとドイツの赤ワインも相性がとてもよいので、存分にお楽しみいただけるかと思います。
順次発送をしていきますが、ご注文は66日で終了となります。今期はこれで最後となります。

シュパーゲル4本とワイン1本の小セット、シュパーゲル8本とワイン2本の大セット2種類です。
小セットにはフランケンのビッケルシュトゥンプのジルヴァーナー・ムッシェルカルク2019が、大セットには加えてバーデンのフランケンシュタインのシュペートブルグンダー・グラニート2017が入ります。
軽い、くせがないからという合わせ方ではなく、個性がしっかりあるワインでシュパーゲルをお楽しみいただけます。
ジルヴァーナーはふくよかさでシュパーゲル自体と、シュペートブルグンダーは調理法や味付けも含めて料理として相性が良い、といった感覚です。今年ご注文された方の評判もとても良いです。

白アスパラは鮮度は国産には劣りますが、味の濃さなどドイツ産ならではの良さがあります。そして太くてうまみのつまったアスパラと相性の良いワインを選んでいます。淡白で軽いから合わせられるというベクトルとは異なる組み合わせをお楽しみいただけます。
日本で入手できるドイツ産シュパーゲルとしてはお得な価格です。他の産地に比べると高いと思われるかもしれませんが、太いドイツ産だからの魅力を知って価値を見出している方がたくさんいらっしゃいます。

ヴァインベルクでは毎年シュパーゲルをテーマにしたワイン会を開催していますが今年は開催できませんでした。楽しみにされていた方もぜひおうちでドイツ産のシュパーゲルとヴァインベルクのワインの相性の良さをお楽しみください。

https://peatix.com/event/1930842

8291935F-9936-4A9E-B952-89EF5480FE46.jpeg


よろしくお願いします!


ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


ラベル:ドイツワイン
posted by ヴァインベルク at 21:42| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

オンライン生産イベント、シュパーゲルとドイツワインのセットの販売、などのお知らせ

全然更新ができていなくてすみません。
お知らせ等をまとめました。

ゴールデンウィークの発送について
今年の連休は祝日でも発送作業をする日を設けます。
425日、52日、5日のみ発送作業をお休みさせていただきます。
ご注文の際に発送日を指定しないほうが早くお届けできます。
NG日がありましたらその日ははずしてお送りしますのでNG日を通信欄にお書きください。

新着ワインのネットショップ掲載
フランケンのビッケルシュトゥンプ、バーデンのフランケンシュタイン、アールとミッテルラインのヨステンウントクラインの新しく到着したワインは順次ネットショップに掲載しています。
25日日曜には全てのワインの掲載が完了する予定です。
完了しましたらトップページでのお知らせにもその旨は記載しておきます。

IMG_3506.JPG


先日の試飲会での提供ワインです。左端のゼクトは新着ではありません。

今後のZoomイベント
次回のZoomイベントは429日木曜祝日の20時からバーデンのフランケンシュタインとつなぎます。
花崗岩、片麻岩と異なる土壌を所有していることの話やワインから実直な造りを感じるのでそういった醸造の面のことなども聞きたいと思います。
https://www.facebook.com/events/491618715300334

このイベントにあわせて2種類のセットを販売しています。どちらにも新着のシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール) グラニート2017が含まれています。

その1赤白2本セット 6,600円(税込)
ヴァイスブルグンダー グナイス 2018
シュペートブルグンダー グラニート 2017
フランケンシュタインとのZoomプチセミナーその1赤白2本セット 送料込み 販売期間4月26日まで (weinbergwine.com)

その2シュペートブルグンダー土壌違い2本セット 6,500円(税込)
シュペートブルグンダー グナイス(片麻岩) 2016
シュペートブルグンダー グラニート(花崗岩) 2017
フランケンシュタインとのZoomプチセミナーその2シュペートブルグンダー土壌違い2本セット 送料込み 販売期間4月26日まで (weinbergwine.com)

その次は58日土曜19時からフランケンのビッケルシュトゥンプです。
貝殻石灰、雑色砂岩の畑を所有していますので、そういった話などをしていきます。
https://www.facebook.com/events/315444609938739/

こちらも2本セットを販売します。ムッシェルカルク2019が新着となります。

ジルヴァーナー土壌違い2本セット 6,000
ジルヴァーナー ムッシェルカルク(貝殻石灰) 2019 
ジルヴァーナー ブントザントシュタイン(雑色砂岩) 2018
ビッケルシュトゥンプとのZoomプチセミナー ジルヴァーナー土壌違い2本セット 送料込み 販売期間5月5日まで (weinbergwine.com)

2つのセミナー用のセットを合わせた土壌違い4本セットも販売します。
さらに1000円割引しています。
片方だけの参加もしくはセミナーに参加されない方もご購入いただけます。

土壌違い4本セット 11,500
ジルヴァーナー ムッシェルカルク(貝殻石灰) 2019 
ジルヴァーナー ブントザントシュタイン(雑色砂岩) 2018
シュペートブルグンダー グナイス(片麻岩) 2016
シュペートブルグンダー グラニート(花崗岩) 2017
生産者Zoomプチセミナー連動 土壌違い4本セット 送料込み 販売期間5月10日まで (weinbergwine.com)

IMG_3561.jpg

いづれも送料込みの価格となります。
他のワイン、セットと同時購入も可能です。

Zoomイベントはカメラなしでのご参加でもかまいません。食事をしながらなど気軽にご視聴ください。
専門的な単語も混ざるとは思いますが、ドイツワインに詳しくない方でも理解できる内容というのは心がけます。
それぞれの生産者のワインを購入されていなくてもご参加いただけますが、ヴァインベルクのワインを飲みながらご視聴いただけるとうれしいです。
質問の時間も含めると75分くらいを予定しています。

リンク、パスワードは今までと一緒ですが、ご存じない方は、問い合わせページなどからご連絡ください。

・今後のワイン会について
厳しい状況が続きますので当面はワイン会は企画しません。
オンラインイベントやSNSなどで発信していきますのでそちらに興味を持っていただけるとうれしいです。
試飲会は状況を見ながら5月以降開催をしていくかもしれません。

・シュパーゲルとヴァインベルクのワインのセット
輸入食材の会社とのコラボで、この時期のドイツの名物シュパーゲル(白アスパラ)とヴァインベルク輸入のドイツワインのセットを販売しています。
シュパーゲル8本とワイン2本の大セット、シュパーゲル4本とワイン1本の小セット2種類です。
小セットにはフランケンのビッケルシュトゥンプのジルヴァーナー・ムッシェルカルク2019が、大セットには加えてフランケンシュタインのヴァイサーブルグンダー2018が入ります。
白アスパラはドイツ産ならではの良さがあります。そして太くてうまみのつまったアスパラと相性の良いワインを選んでいます。淡白で軽いから合わせられるというベクトルとは異なる組み合わせをお楽しみいただけます。
日本で入手できるドイツ産シュパーゲルとしてはお得な価格です。他の産地に比べると高いと思われるかもしれませんが、太いドイツ産だからの魅力を知って価値を見出している方がたくさんいらっしゃいます。

ヴァインベルクのネットショップからではなく、下記のリンクからのご注文となります。
発送元も異なりますので他のワインと一緒に送ることはできません。
ひとまず、4月中のご注文となり、5月の連休までにお届けできます。
佐川急便のクール便でのお届けとなります。
https://spargelundwein2021.peatix.com

cover-buUoUJdDc8B4JdHmtvPmCzikAb4ThTFX.jpg


よろしくお願いします!


ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 12:43| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

11月の予定

10月の31日の20時から予定していたzoomは、こちらの都合で中止とさせていただきます。申し訳ありません。
同じ新入荷ワイン紹介という内容で、15日日曜の19時から20時を予定しています。

3日の新宿リースリングでのワイン会は定員となり、キャンセル待ちでの受付とさせていていただいてます。

11月14日の新宿リースリングでは試飲会をやります。入荷のワインも提供します。

28日のマールツァイトでのドイツ料理のランチ会は募集中です。

よろしくお願いします!


ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com
posted by ヴァインベルク at 17:42| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

Zoomオンラインプチセミナー、頒布会、お得なセットのお知らせ

ヴァインベルクのお知らせです。
Zoomでのオンラインイベント、お得なセット、頒布会についてです。

・Zoomイベント
次回のZoomでのオンライン企画は10月10日土曜日の16時から17時です。
久しぶりプチセミナー形式の内容となります。テーマはドイツの赤ワインと木樽の使い方についてです。
かなり質が上がっているドイツワインの赤ワインですが、まだまだその魅力が知られていませんので、今どのようになっているのか、ということについてお話しします。そしてドイツでの木樽での発酵についての話もしています。単純にバリック熟成、と言われることが多いと思いますが、もう少し詳しくお話します。そうするとドイツワインの樽熟成についての理解が深まり、なぜこういった味わいになるのかという理解につながるかと思います。
白ワインが大好きなヴァインベルクの店主ですが、ヴァインベルクでは飲食店、酒販店への卸販売では赤ワインの比率がかなり高いです。それだけドイツの赤ワインはクオリティが高くなっているのです。

リンクは今までと同じですが、まだご存知でない方はメールかネットショップのお問い合わせページからお問い合わせください。

ご自身のカメラはなしでのご参加でもかまいません。気軽にご視聴ください。
専門的な単語も混ざるとは思いますが、ドイツワインに詳しくない方でも理解できる内容というのは心がけます。
無料でご参加いただけますが、ヴァインベルクの赤ワインを飲みながらご視聴いただけるとうれしいです。
下記でで紹介する赤ワインのセットもおすすめです。 

・頒布会について
今年も頒布会を行います。10月、12月、2月の第一週の土曜日にお届けします(平日をご希望の方は前日の金曜日にお届けします)。
3本ずつで、最後の月には4,000円程度の白辛口か白甘口をお選びいただき加えて1本お送りします。
3回分の送料込みで税込み30,000円となります。
幅広いタイプのワインを選んでいますので、ドイツワインを満喫することができます。ネットショップからだと何を選んでよいかわからない、という方もぜひご利用ください。
毎回、各ワインの解説と簡単なコラムを同封します。

ご希望の方はメールinfo@weinbergwine.com、facebookのメッセンジャーにてご連絡ください。その際にはお名前、送り先、電話番号と共に最後のワインを辛口、甘口どちらにするかもお伝えください。ヴァインベルクをご利用されたことのある方は送り先と電話番号は省いてもかまいません。
お支払い方法は一括でのお振込みとなります。お申込みいただいた際のお返事にお振込み先を明記します。

涼しくなる季節ですのでクール便でなくて問題ないと考えていますが、クール便をご希望の方は一回の配送につき追加で400円いただきます。

初回は10月3日着で発送しますが、間に合わなくても12月になるまではお申込みは受け付けますので、お申込みがありましたら随時1回目のワインをお送りします。

下記は予定しているワインです。状況により一部変更の可能性があることはご了承ください。

10月
アポテーケ リースリング トロッケン 2018 ベルンハルト・アイフェル(モーゼル)
ソーヴィニヨンブラン 2018 シュピンドラー(ファルツ)
ブラン・ド・ノワール(ピノ・ノワール) トロッケン 2016 ヨステンウントクライン(アール)

12月
シャルドネ ゼクト ブリュットナチュレ 2015 ゾルター(ラインガウ)
アルテンベルク リースリング ファインヘルプ 2018 ファルケンシュタイン(ザール/モーゼル)
レンベルガー シュトゥルンプフェルバッハ 2015 クナウス(ヴュルテンベルク)

2月
グラウブルグンダー 2019 グッツラー(ラインヘッセン)
ピノ・ノワール リューデスハイム 2015 ビショッフリッヒェスリューデスハイム(ラインガウ)
ロート・ヒューゲル 2015 ビッケルシュトゥンプ(フランケン)

辛口 ジルヴァーナー カペレンベルク エアステラーゲ 2018 ビッケルシュトゥンプ(フランケン)
or
甘口 リースリング オイヒャリウスベルク シュペートレーゼ 2018 ファルケンシュタイン(ザール/モーゼル)

赤ワインに関しては、9月から販売している赤ワインセットに含まれているワインも2種類入っています。


・お得な複数本セットについて
9月になってから新しいセットを販売開始しています。
どのセットも送料込みの価格となっています。単品のご注文と合わせることも可能です。
各ワインの解説だけでなく、そのセットのテーマに沿った解説とワインのポイントを書いたものも同封します。

リースリング3本セット 8,500円(税込み)
http://weinbergwine.com/14_247.html

ルーラル トロッケン 2019 シュピンドラー(ファルツ)
シュロスベルク トロッケン 2016 ビショッフリッヒェスリューデスハイム(ラインガウ)
ヘレンベルク ファインヘルプ 2018 ファルケンシュタイン(ザール/モーゼル)

ドイツのリースリングといってもとても幅広いタイプがあります。その多様性を感じていただける内容です。
トロッケンは産地、格付け違いでタイプが異なるもの、ファインヘルプは唯一無二で、ザールだからこそ、この造り手だからこそのワインです。

赤ワイン3本セット 8,500円
http://weinbergwine.com/14_248.html

シュペートブルグンダー グナイス 2016 フランケンシュタイン(バーデン)
レンベルガー シュトゥルンプフェルバッハ 2017 クナウス(ヴュルテンベルク)
ロート・ヒューゲル(3品種ブレンド) 2015 ビッケルシュトゥンプ(フランケン)

温暖化によりぶどうが熟しやすくなったことと技術の向上により、ドイツの赤ワインはかなり変わってきています。
そんなドイツの赤ワインの今を感じていただける内容です。うすウマが多いドイツの赤ですが、少し濃いめのミディアムタイプのものを選んでいます。

IMG_3543.JPG


秋の6本セット 16,000円
http://weinbergwine.com/14_249.html

上記の2種類のセットを合わせたものです。
セットの合計金額からさらに1,000円割引してお得になっています。

上記のリンクからネットショップを閲覧できます。
各ページからはそれぞれのワインのリンクもありますのでワインの詳細をご覧いただくこともできます。
スマホからご覧の方は、ネットショップでワインの説明をご覧にある際は「HP用ページを見る」をクリックしてご覧ください。


よろしくお願いします!


ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com





posted by ヴァインベルク at 23:48| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする