2017年12月26日

新入荷ワインとドイツワインガイドブックの掲載情報

年末は30日まで発送作業を行います。クレジットカード、代引きでのお支払いですと29日までのご注文で30日までに発送可能です。
下記で紹介しているワインの他にも先の投稿でワインを紹介していますのでそちらもご覧いただけるとうれしいです。
facebookページで投稿した2つのトピックスをこちらにも載せます。


新入荷のベルンハルト・アイフェルの2016年産のワインをネットショップに掲載しました。
トロッケンファインヘルプ、甘口はシュペートレーゼアウスレーゼ、の4種類です。
年末年始にもお楽しみいただけるワインです。
アポテーケ・トロッケンは2015年産も在庫があるのでヴィンテージ違いでお楽しみいただけます。
ヴルツェルエヒテ2015も好評です。
ベルンハルト・アイフェル

IMG_6882.JPG

今回新入荷のワインです。ラインガウのピノ・ノワール2種類は1月になってから販売を開始します。
ロゼのゼクトのハーフサイズは飲食店のみに販売をしますのでネットショップへの掲載は予定していません。

IMG_6842.JPG

ドイツワインのガイドブックの最新版が出そろい日本にも届いてるので一通り目を通しました。
ヴァインベルクがレギュラーで取り扱っている醸造所についてまとめてみます。

どこも醸造所を5つ星までで評価しているのですが、4つ星を獲得してるものを書き出しました。ヴァインベルクが取り扱っている醸造所は大半はどのガイドブックでも3つ星は獲得しています。


アイヒェルマン Eichelmann
シュピンドラー (ファルツ) Spindler
クナウス (ヴュルテンベルク) Knauss


ヴィーヌム Vinum
ファルケンシュタイン (モーゼル) Falkenstein
マルティン・ミュレン (モーゼル) Martin Muellen


各ガイドブックは醸造所からサンプルが提出されたワインについて点数をつけているのですが、90点以上がついているもので輸入している、もしくは現在輸送中で2月に到着予定のワインを書き出します。
点数基準がそれぞれ少し異なるということはありますが、それにしてもどのガイドブックも等級が上ほど高い点数がつきやすい傾向にあるので、3,000円前後のワインではなかなか90点以上にはならないです。
しかし、80点台でも素晴らしいワインはたくさんあり、ヴァインベルクもそういったものをたくさん揃えている、ということは知っておいていただきたいです。


アイフェルマン
ベルンハルト・アイフェル Bernhard Eifel アンナベルク 2016 リースリング アウスレーゼ 91
シュピンドラー イエズイテンガルテン (グローセ・ラーゲ)2016 リースリング トロッケン 90


ヴィーヌム
マルティン・ミュレン ヒューナーベルク 2016 リースリング シュペートレーゼ トロッケン 92
ファルケンシュタイン (全て2016年産のリースリング)
オイヒャリスベルク シュペートレーゼ 95 (甘口シュペートレーゼ部門の全醸造所のワインの中で4位)
オイヒャリスベルク カビネット 90
ヘレンベルク カビネット ファインヘルプ 90


ゴーミヨ Gault & Millau
ベルンハルト・アイフェル アンナベルク アウスレーゼ 93 (上記と同じワイン)
ファルケンシュタイン オイヒャリウスベルク シュペートレーゼ 93 (上記と同じワイン)


最新版でびっくりしたのは、アイフェルマンでクナウスが4つ星に、ヴィーヌムでファルケンシュタインとマルティン・ミュレンが4つ星になっていることでした。
各ワインの点数ではあまり一喜一憂はしないのですが、醸造所として評価されて星が多いことはとてもうれしく思います。3つ星以上の醸造所はどこも素晴らしいクオリティのワインを造っているのですが、それでも星が多くなることはうれしいです。




ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com

posted by ヴァインベルク at 17:02| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

年末年始におすすめのワイン紹介

年末年始はお酒を飲む機会も多くなると思います。
ヴァインベルクのワインはどれもおすすめではありますが、シチュエーション別にワインを紹介していきます。
ワイン名のリンクからヴァインベルクのネットショップの商品ページをご覧いただけます。

ご注文者とは別の宛先への配送も行っています。白い2本箱、4本箱でお送りします。その際には納品書は入れず、ワインの解説のみを同封します。


ワインをあまり飲まない方にもプロの方にも好評なおなじみのワインです。
最初は少し甘く感じる方もいらっしゃると思いますが、酸味もあるので飲み進めると気にならなくなると思います。
和食や家庭の食卓の料理とも相性が良いので、色々な方が集まる場でもみなさんに喜んでいただけるワインです。

このワインはGINZA SIXの地下2階にある酒屋IMADEYAにも置いてあります。

thumbnail_IMG_6644.jpg

ヴァインベルクのネットショップは希望小売価格より低く設定した値段で販売しているので店頭での価格とは異なることはご了承ください。

ゼクト(スパークリングワイン)専門の醸造所ゾルター。スタンダートのリースリング、ロゼのゼクトも好評ですが、ワンランク上のキュヴェも素晴らしいです。
このブルゴーニュ系の品種のブレンドのキュヴェ・アンリは同じ価格帯のシャンパンよりおいしいという声をたくさんいただいいています。複数のヴィンテージのワインのブレンドなので厚みもあります。


珍しい古酒によるゼクトです。品種がどうとかでなく、やわらかくふくよかな味わいで癒されます。
ヴィンテージにより味わいがかなり異なるのですが、このヴィンテージはフレッシュも感じヴァインベルク店主のお気に入りです。
同じワインによりドサージュが異なるものをリリースしていますが、ドサージュをしていないブリュット・ナチュレも2本だけございます。ご希望の方はご注文の際にトロッケンをカートに入れてから備考欄にブリュット・ナチュレとご記載ください。価格はトロッケンと同じです。


thumbnail_IMG_6612.jpg

このワインは先日、取引先のお店でお祝いとして持っていきました。
焼き白子と一緒に楽しみましたが、ふくよかさが同調してとても幸せな気持ちになりました。
年始のおせち料理ともお楽しみいただけます。


モーゼルワインの良さを感じることができる丸みのある辛口リースリングです。
食事を選ばずお楽しみいただけます。
モーゼル川の地図のラベルは贈り物にも喜んでいただけます。


フランケンの典型的な土壌ムッシェルカルク(貝殻石灰)のジルヴァーナーです2015年ならではのボリューム感のあるふくよかでやわらかさも感じられます。日本酒感覚で包み込むように食事と合わせられるので和食とも合わせやすいです。


ファルツの銘醸畑のグローセスゲヴェックスのクラスのリースリング辛口です。今でもおいしくお飲みいただきます。
高貴で気品のある味わいを特別な時間にお楽しみください。


ヴュルテンベルクのクナウスのワインはどのワインも人気があります。
レンベルガーGやロゼも好評ですが今回は下記の2種類を紹介します。


淡い色の赤ワインです。香りはマスカット系ですが、味わいでは軽いだけでななくしっかりとした強さもあります。
ヴュルテンベルクではトロリンガーはがぶ飲みの安ワインとされていましたが、ちゃんと造ると素晴らしいワインになるという代表例だと思います。
マグロなどの魚料理や野菜ともお楽しみいただけます。おせち料理にも食べ物をあまり選ばずお楽しみいただけます。


ドイツの赤は軽いものしかないと思っている方にも驚いていだける赤ワインです。濃いだけでなく繊細さも感じられる良質なものです。
大きなグラスでゆっくりとお楽しみいただきたいです。濃い目のソースの牛肉や豚肉だけでなく。あっさりとした調理法とソースのジビエとも相性が良いです。


ラインヘッセンのリースリングンのアイスワインです。2016年は久しぶりにアイスヴァイン用のぶどうが収穫できた年です。
ヴァインベルクの輸入ではありません。


IMG_1637.jpg


甘口ワインはその他にも色々なタイプで取り揃えています。
甘口という中にも色々なタイプがあるのを知っていただけると思います。
こちらから甘口ワインのカテゴリーのワインをご覧いただけます。


大半は今の在庫がなくなると再入荷のない商品です。
よろしくお願いします!



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com






posted by ヴァインベルク at 13:29| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ドイツフェスティバルに出店しました

11月2日から5日まで開催された青山公園でのドイツフェスティバルにヴァインベルクに出店していました。facebookではその様子を書いていましたが、ブログでは画像をまとめて投稿します。
2年前には共同で出店していたのですが、去年はワインがメインの飲食ブースがなく、寂しいなあと思っていて今年の出店を決意しました。


IMG_6181.JPG


IMG_6183.JPG


IMG_6172.JPG

1日で1万以上来る日もあり大盛況なイベントとなりました。
ヴァインベルクはビールのブースが並ぶ中ワインのブースです。ホットワインとぶどうジュースは他のところから仕入れましたが、その他のワインはすべてヴァインベルクが輸入したもので、常時12種類くらいそろえていました。
経堂のインゴビンゴの協力で、ワイン入りの特製ソーセージ種類もお出ししました。数をあまり多く用意しなかったので、食べられなった方は申し訳ありません。サンドイッチは大岡山のショーマッカーのゼンメルに冷製ソーセージかドイツのエメンタールをはさんだものです。


IMG_6196.JPG


IMG_6213.JPG

知り合いの飲食店の方などにお手伝いいただきました。しっかりと説明する前に行列ができてしまったりと至らぬ点がたくさんありましたがみなさんしっかりとお手伝いしてくださり感謝しています。
色々な種類のワインがあるので、お客様の好みを聞いて説明することが重要なことなのですが、みなさん自分なりの説明をしてくださりました。
思いのほかボトルで頼まれる方も多く、途中でワインがなくなってしまいそうな勢いだったのでとりに戻ったり、最終日用に塚発注したりとうれしい悲鳴でした。飲食されているテーブルにちらほらとヴァインベルクのワインが並んでいる光景はとてもうれしく、少しうるっとしてしまいました。


IMG_6210.JPG

日替わりのワインも用意しました。上にかかげていたのですが投稿用にボトルとともに並べてみた画像です。
最終日は4種類用意したのですが、高額なものも含めて、こちらから勧めなくても注文される方が多かったのはうれしかったです。せっかくのイベントなのでこういう時しか飲めないものを飲みたいということとリースリングの辛口や甘口の価値をわかってくださっている方がいるということだと考えています。

前週まで雨が多く心配でしたが、この週は日中は天気がよかったため、おかげさまで利益も出てほっとしています(売り上げに対しての利益率はかなり低くはありますが)。
商売というだけでなく、本当に多くの方にドイツワイン、ヴァインベルクのワインを飲んでもらえたことがとてもうれしいです。これを機会にドイツワインの魅力をより知っていただき、また飲んでみたいとおもってくださればそれ以上にうれしいことはないです。
ドイツは白だけなんでしょという方に赤を飲んでもらったり、ドイツの辛口ワインの良さを知ってもらえたり、甘口もやはりおいしいということも感じていただけたり、そういうのを見ていてとても幸せな気持ちになれました。
忙しい時にはあまりお話ができなった方もいらっしゃいますが、たくさんの方と会話ができたこともよかったです。

またこういったイベントに出店したいと思っています。

ヴァインベルクではお店でのワイン会も定期的に計画しています。さまざまなテーマでの会を開催しています。ブログではその様子も書いています。

今年は東京では11月25日の会のみとなります。

直前ではありますが、11月18日には滋賀県大津市のヴュルツブルクでプチセミナーをやります。

ネットショップもよろしくお願いします。実店舗はありませんので個人でのご購入はネットショップのみとなります。
また、12月から頒布会を予定しています。このことについてはあらためて投稿します。



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 18:53| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

10月、11月のイベントのお知らせ

10月11月のヴァインベルクの関わるイベントをまとめてみました。



IMG_5658.JPG

画像は「人名で楽しむドイツワイン」の時のものです。ドイツ語の話を聞きながらワインを楽しむという会でした。
この会では食事がなくてもわかりやすく楽しめるワインを選びました。
このように色々なイベントを企画し、ワインのラインナップも毎回異なります。
ヴァインベルクの会はお一人でも参加しやすいアットホームな会です。ドイツワインのことをあまり知らなくても問題ないです。そういう方に知っていただきたいのでワイン会を企画していますので。
ぜひご参加ください。
 


ファルケンシュタインの会

1014日(土) 13時開始 7,000円 

モーゼルのザール地方にある醸造所ファルケンシュタインのワインのみでの食事会を企画しました。

ドイツワインの評価本ゴーミヨでワインのほとんどが90点以上を付けられていたりと、知名度も評価も年々上がっている造り手です。

年間生産量が3万本とかなり少ない家族経営の醸造所で、ドイツ国内でも入手が難しい状況です。

そんなファルケンシュタインのワインを飲み比べて魅力を感じていただける会です。なぜ彼らのワインが素晴らしいのか、という話もたくさんしたいと思っています。

この会のためのリースリングの特別料理も含めた食事をしながらゆっくりとお楽しみいただきます。

ワインは現在販売している6種類(1種類は赤ピノ・ノワール、他はリースリング)に加えて、販売は終了している2014年年のヘレンベルク・ファインンヘルプも提供します。
https://www.facebook.com/events/144960729437660/



ドイツワインとキッシュ、スイーツを楽しむ会
1022日(日) 16時開始 東久留米かくしち 会費3,000
中高の同級生が経営しているカフェでの会です。今まで3回開催していましたが久しぶりの会となります。

今回はケーキだけでなくキッシュもお出しします。ケーキには甘口ワインだけでなく合わせられるということも体感していただけます。
https://www.facebook.com/events/621532841568423/



王道フレンチとドイツワインの会
1028日(土) 18時開始 六本木オルタナティブ 会費15,000

ヴァインベルク店主も大好きな料理を作る斎藤シェフの店、オルタナティブでの食事会です。公開イベントとしてのオルタナティヴ(プロヴィナージュの時も含めて)での会は初めてとなります。

彼の独創的な料理とヴァインベルクのドイツワインの相性はとてもよいのですが、今回はあえて王道フレンチのコースにドイツワインを合わせる、という会にすることなりました。この日だけの特別な内容です。

斎藤シェフの料理を食べたことがある方もない方も驚きと喜びがあり、そしてフレンチとドイツワインの組み合わせでさらにお楽しみただけます。

ヴァインベルク直売価格6,000円の赤ワインも提供予定です。
https://www.facebook.com/events/338116176615208/



ジビエの会

11月11日(土) 18時開始 永田町ビッテ 会費6,000円

ヴァインベルクでは毎年春にシュパーゲルの会をしている永田町ビッテで、秋もワイン会を開催することとなりました。
テーマはジビエです。人数を多く集める想定で、会費はリーズナブルな価格に設定しています。
ワインはトロッケン(辛口)を中心に5、6種類提供予定です。
ジビエは鴨や鹿を考えていますが、変更があるかもしれません。
着席形式でのコース料理ですが、数名でシェアする大皿で提供する料理もあります。
https://www.facebook.com/events/355868754825322/



これらの会に参加希望の方はfacebookのイベントページかヴァインベルクのショップページの問い合わせフォームにてご連絡ください。

定員になりお申込みを締め切っている場合があることはご了承ください。




・関西でのイベント

11月18日(土) 15時開始 大津ヴュルツブルク 会費3,000円

滋賀県大津のドイツレストラン、ヴュルツブルクにてイベントを開催することとなりました。

宮城が今のドイツワインについての話をし、ゼクト(スパークリングワイン)、リースリング、ジルヴァーナー、赤、甘口と5種類のワインをお飲みいただきます。軽食もお出しします。

お申込みはお店にご連絡をお願いします。
ヴュルツブルクHP
http://www.wurzburg.jp/



・ドイツフェスティバル

毎年11月初めに開催されている青山公園(乃木坂)でのドイツフェスティバルにヴァインベルクとして出店します。

2年前は共同での出店でしたが、今回はヴァインベルクのワインのみをお出しします。常時8種類以上はグラスワインでお飲みいただける形にします。

フードは経堂のインゴビンゴの協力でサンドイッチとワイン入りのソーセージをお出しします。

今年は112日から5日までの4日間の開催です。
イベントHP
http://www.deutschlandfest.com/

(このメルマガを書いている段階ではまだ今年の出展者は発表されていません)



・業界向け試飲会
1018日の八芳園での業者向け試飲会、東京ワインコンプレックスに出展します。

リースリング中心ではなく、ロゼ、赤ワインに力を入れたラインナップを考えています。
試飲会詳細
http://event.tokyowinecomplex.com/pro/171018.html



・展示会
10月10日、11日の京王プラザホテルでのアレルギーEXPOに出展しています。4種類のワインを試飲用にご用意しています。
http://expo.jeho.or.jp/



よろしくお願いします!


ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 19:57| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

9月のワイン会、イベントのお知らせなど


今後のワイン会やヴァインベルクのワインのお知らせです。

7月に投稿したものを少し修正した内容です。

9月のイベント

詳細が決まり次第facebookなどでもお知らせしています。


蕎麦と静岡おでんとドイツワイン
91日(金) 20時開始 グリーングラス(中井、落合) 会費7,000

とても好評な中井のグリーングラスでの会は3回目の開催が決定となりました。過去2回の内容(ブログでその様子は書いています、こちら)をふまえてより進化した会となります。今までの会に参加された方でも楽しめる内容を考えています。
お申込みは開始しています。こちらの会は早々に満席となる可能性が高いことをご了承ください。

https://www.facebook.com/events/127397611200399/


ビストロ料理とドイツワイン

フレンチとドイツワインの会です。よく食べている料理でも新鮮な組み合わせに出会えると思います。6,000円前後のワインも提供予定です。

9月9日(土) 18時開始 セレブール(赤坂、赤坂見附) 会費10,000円

https://www.facebook.com/events/172186106657625/

ドイツ語と楽しむドイツワイン

923日(土) 14時開始 モリモトハウス 4,500円
昨年開催した慶応大学でドイツ語を教えられている境先生によるドイツワインに関わるドイツ語のお話しの第二弾が決定しました。前回は地名と畑名が話の中心でしたが、今回は人名をテーマとした内容になる予定です。


イベント出店
まだ詳細は決まっていませんが、9月16日、17日に藤沢のT-siteという施設でのドイツイベントに横浜のドイツワインバー、アム・ラインと一緒に出店予定です。


IMG_5163.JPG

この画像が土浦でのヴァインベルクでのワイン会の時のワインです。ドイツワインをあまり知らない方に知ってもらおうという企画でした。セミナーというよりは、飲みながら、わからないこと、知りたいことを説明していく、という形です。

このように場所や参加者を集めていただければ出張します。
お気軽にご相談ください。


以下は7月の投稿と同じ内容です。


ここからはヴァインベルクのワインのご案内です。


・夏の3本セット

この暑い時期だからこそおいしく飲める3本をセレクトしお得な価格のセットにしました。
飲みやすいだけでなく、ドイツワイン、ヴァインベルクの魅力もわかるヴァインベルクならではのセレクトです。

夏だからこそおいしく飲めてなおかつドイツ、ヴァインベルクの魅力がわかる3本です。

昼に、パーティー、BBQにも最適です。どれもソムリエナイフは必要なく開けることができます。

好評ですでにかなりのセット数が販売されています。

ヴァインベルク夏のおすすめ3本セット 送料無料! 8,000円(税込)
http://weinbergwine.com/15_123.html

リースリング ゼクト / ゾルター(ラインガウ) 泡・中辛口

リースリング フィロソフィー / シュピンドラー(ファルツ) 白・辛口

トゥウェンティーシックス ロゼ(ピノ・ノワール) / ビッケル・シュトゥンプ(フランケン) ロゼ・中辛口 


IMG_1265.jpg


・今飲むべきドイツワイン

ドイツワインの広報Wines of Germanyが有識者のブラインドテイスティングにより選んだ30本を今飲むべきドイツワインセレクションとしてプロモーションしています。国内インポーターの応募の中からは15本選出されていて、その中にファルケンシュタインのヘレンベルク・ファインヘルプが選ばれています。

在庫が少なくなってきていますので、興味のある方はお早めにどうぞ。

ヘレンベルク ファインヘルプ 2015 ファルケンシュタイン(ザール/モーゼル) 3,200円(税込)

http://weinbergwine.com/5_84.html
 
・グッツラーをスポットで空輸しました

プロヴァインで出会った素晴らしいワイン2種類を空輸で少量のみ入荷しました。

ラインヘッセンのグッツラーGutzlerで、樹齢80年で自根のジルヴァーナーとリープフラウミルヒの元祖の畑からのリースリングのグローセス・ケヴェックス(GG)です。

ネットショップに各ワインの詳細は書いていますのでそちらをお読みいただけるとうれしいです。

ジルヴァーナーは残り数本となっています。


グッツラー(ラインヘッセン)

http://weinbergwine.com/30.html

IMG_4533.JPG


・クール便無料

クール便代(350円)を無料にするキャンペーンをします。

配達中に高温の中にさらされるのはワインにとってよくないことですが、クール便(チルド)によって0度に近い温度になり20度前後からの温度変化が何度もあるのもワインにとってはあまりよくないことなので(特に長期間保管して熟成させるワインには)、日中の気温が25度くらいまではヴァインベルクでは通常便を推奨しています。

しかし、もう今は配達中の車での温度が40度を超えてしまうためクール便の利用が必須となっています。

今だからドイツワインです。夏休みなどにもぜひヴァインベルクのワインをお楽しみください。この際にぜひご利用ください。

キャンペーンは8月下旬までを予定しています。


こういった内容のお知らせの配信をご希望の方は、会員登録のページからご登録をお願いします。




ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com

posted by ヴァインベルク at 19:08| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする