2015年04月18日

ドイツワインまつりに出店します!

4月25、26日に青山の国連大学前広場(こどもの城があったところ)の青山ファーマーズマーケットにて「ドイツワインまつり」が開催されます。

https://www.facebook.com/events/769256369848121/


このイベントにヴァインベルクも出店します。

10社以上のドイツワインのインポーター、酒販店が出店し、各ブースでグラスワイン及びボトルでの販売を行います。飲食のブースもありますので食べ物も購入しその場で楽しむこともできますし。気に入ったワインをボトルで購入し持ち帰ることができます。

グラスワインは、アクリル製の大きめのワイングラスを会場で500円で購入することができそのグラスで飲むことができます。各ブース、プラカップでの提供もしています。

ビールではなくドイツワインがメインのイベントです。ドイツ本国のドイツワイン基金からも協賛を得ています。


ヴァインベルクでは5種類以上のワインをグラスワインとしてお飲みいただけます。

現在グラスワインでの提供を考えているのは


・辛口 アルテーヒェン トロッケン ベルンハルト・アイフェル

・中甘口 ゾンネンベルク シュペートレーゼ ファインヘルプ ファルケンシュタイン

・甘口 ヘレンベルク シュペートレーゼ ベルンハルト・アイフェル 

以上全てリースリングの白ワイン

・赤辛口 ドルンフェルダー トロッケン マルティン・ミュレン

・スパークリングワイン リースリング リューデスハイマー・ローゼンエック レゼルヴ ゼクト 2008


以上5種類です。500円から700円くらいでの提供を考えています。

おそらく他の出店者よりも希望小売価格が高いワインを提供しているかと思います。


この他にもボトル販売用として、

・レッターライ シュペートレーゼ・トロッケン マルティン・ミュレン

・ヒューナーベルク シュペートレーゼ・トロッケン 2009 マルティン・ミュレン

・グラウアーブルグンダー(ピノ・グリ) バリック 2010 ベルンハルト・アイフェル

・シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール) ヘレンベルク シュペートレーゼ・トロッケン ファルケンシュタイン

も用意します。これらも気まぐれで一本限定などでグラスワインでの提供を考えています。


敷居の低いイベントですのでワイン、ドイツワインがよくわからない、という方も気軽にいらしていください。

来場は無料で、両日とも10時から16時まで開催しています。

たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。



写真 (105)jpg.jpg



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com/



ラベル:ドイツワイン
posted by ヴァインベルク at 18:51| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ドイツ料理とジビエのワイン会のお知らせ

日本を代表するドイツレストランZum Einhornでのディナーです。ヴァインベルクのワインに合う料理を野田シェフに特別に用意していただきます。この季節ならではのジビエ料理も提供していただきます。

日時 2月21日(土) 18時開始
場所 ツム アインホルン 最寄駅 六本木一丁目、神谷町
http://www.zum-einhorn.co.jp/traube/map.html
会費 12,000円

前菜からデザートまでのフルコースです(女性でも食べられるよう一品ごとのポーションは少なめです)。
ワインは5種類以上の提供です。ゼクト(スパークリングワイン)、白辛口系3種以上、赤辛口、甘口を予定しています。総額2万円以上のワインをお飲みいただけます(参加人数により用意する本数は変わります)。

確定しているワインは
リースリング ヒューナベルク トロッケン 2009 マルティン・ミュレン
グラウアーブルグンダー(ピノ・グリ) バリック トロッケン 2010 ベルンハルト・アイフェル
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール) ヘレンベルク トロッケン 2012 ファルケンシュタイン
です。

メインはピノ・ノワールに合わせた鹿料理です。


zum Einhorn Weinberg.jpg

画像はツム・アインホルンの鹿肉の煮込みですが同じ料理が出るわけではありません。


8名程度の会を想定していますが、お店の席の状況が問題なければ増員します(ただし状況により申し込みを締め切ります)。

参加希望の方はfacebookのイベントページの「参加する」のクリック、もしくはヴァインベルクのネットショップの問い合わせページかメールにて連絡をお願いします。面識のない方はこちらから確認のご連絡をさせていただきます。会費は当日お支払いいただきます。
今回は直前のキャンセルをされる際にはキャンセル料をいただく場合がございます。

ソーセージ以外のドイツ料理を食べたことがない方、ワインと料理の相性を試してみたい方、ヴァインベルクのワインを飲んだことがない方、どんな理由でもかまいません。かしこまった会にはならないので気軽な気持ちでご参加ください。
お申込みお待ちしています!



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com/


posted by ヴァインベルク at 23:43| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

入荷しました! 試飲会のお知らせも

お待たせしました。ドイツからワインが届きました!

今回のワインは、初回に輸入したのと同じマルティン・ミュレン、ベルンハルト・アイフェル、ファルケンシュタインのモーゼルの3か所の醸造所のものです。9月に醸造所を訪問した際に試飲したワインの中から悩みに悩んで選んだ10種類を輸入しています。
自分が気に入ったものというのは大前提ですが、日本いる多くの方に気に入ってもらえるもの、ぜひ飲んでもらいたいというものを基準にして選びました。リースリングが大半を占めていますが、赤ワインやリースリング以外の白ワインも入荷しています。
ネットショップの新入荷のワインの商品紹介の掲載は1月初めから順次行っていきます。
今回の輸入は通関業者に依頼せずに自分で通関の申請、手続きをする方法を選びました。
わからないことだらけで、手探りで苦労しながらでしたが、なんとか問題なく手元にワインは届きました。
厚労省の食品検査の申請、税関での申請、保税倉庫からの引き取り、という行程を自分で進めていきました。今回は申請したものに関して検査はなく書類審査のみで通過したので、わりとスムーズに進んではいきましたが、それでも丸2日お台場と品川ふ頭に滞在していました。船の到着が一日遅れて予定していたスケジュールは崩れ、かなりハードなスケジュールとなりましたが、無事に年内に手元にワインは届いたのでホッとしているところです。

時間は費やしましたが、その分経費を削減することはできました。ただ、その点で少し補足をさせていただきます。
ご存知の通り、今は円安になり輸入業には厳しい状況です。商品の代金だけでなく、ヨーロッパ国内での輸送費もかなり値上げされていて費用がかさみました(さらにレートが悪いため二重のダメージです)。ただし費用はかかっても品質は下げられないので温度管理の倉庫、リーファーコンテナでの輸送は変わりありません。
値上がりした分の費用を通関に関する部分の費用で削減できたことにより前回までとプラスマイナスはそんなにない状況となりました。経費を削減したことにより値下げということにはならないことをご理解ください。同じ価格のワインで大幅な値上げをすることにならずにすんだという解釈をしていただけるとありがたいです。
ヴィンテージ違いのワインで多少値上げしているものは、一回目に輸入したものは消費税増税前の価格を据え置きしていたので、その消費税分の値上げとご理解いただきたいです。


写真 (74).JPG

お台場にある湾岸合同庁舎(大江江戸温泉の横にあります)の8階、厚労省の検疫の申請をする場所から撮りました。
ちょうどこの向かい、写っている品川ふ頭にワインが運ばれていた船は到着しました。


写真 (72).jpg

通関前の荷物が管理されている保税倉庫は品川ふ頭にありました。天王洲アイルから歩きましたがこの周辺は人は歩いていませんでした。入国管理局が近くにあります(帰りに乗った品川駅へのバスは日本人が乗っていなくて外国のようでした)。日本人はここに来ることはほぼないと思いますが、レインボーブリッジとお台場が目の前で、船も止まっていて景色はなかなかよいです。


写真 (73).jpg

輸入許可が出て、保税倉庫から出されて引き取る際のヴァインベルクのワインです。この状態でドイツから運ばれてきました。
はるばるやってきたワインたちをこうやって見ると感慨深かったです。


さて、そんな新入荷のワインを中心とした試飲会を1月10日に開催します。
着席制ではなく事前申し込みの必要はないので、面識がない方も気軽にお越しください。
ただ、現在の状況だと混雑が予想されるので早い時間にいらっしゃったほうがゆっくりと味わうことができると思うので15時ごろのご来場をおすすめします。

以下はフェースブックのイベントページに掲載している紹介文です。


新たにドイツからワインが入荷するので新宿リースリングにて恒例の試飲会を行います。新入荷のワインを中心に10種類程度のワインをご用意します。

1月10日(土) 15時から17時
リースリング
http://r.gnavi.co.jp/e381100/map/
参加費 2,000円 フィンガーフード付き

ゼクト1、辛口白3から5、中辛口リースリング2、赤2、甘口1くらいを考えています。新入荷のものは新しいヴィンテージ、同じ醸造所でも別の銘柄のワインです(画像と同じワインはありません)。
お一人一皿ずつのフィンガーフードをご用意します。
着席形式ではないので自由な順番で自分のスピードで試飲していただけます。
飲み放題ではなくあくまで試飲ということはご了承ください。

15時から16時30分までの都合のよい時間にいらしていただいてかまいませんが、込み合う可能性があり、ワインがなくなる場合もあるので早めの時間にいらっしゃることをおすすめします。
参加された方はワインをお買い上げの際に割引などをさせていただきます(当日受け取りではなく後日発送となります)。

ワインに詳しくない方も大歓迎です。そういう方でもおいしく飲んでいただけるようなワインを輸入しています。


事前申し込みの必要はありませんが、見込み人数が知りたいので参加する予定の方は下記リンクのフェースブックのイベントページの「参加する」をクリックしていただけるとうれしいです。
https://www.facebook.com/events/750182538393498/

よろしくお願いします。



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 10:46| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

ゼクト3種を愉しむワイン会11/29(土)@歌舞伎町ORO

クリスマスやお正月などスパークリングワインを飲まれる機会が多い季節になってきましたので、ゼクト専門の醸造所ラインガウのゾルターSolterのゼクトから現在輸入している3種類全てお出ししてしまおう、という会です
会場に使わせていただくお店はイタリアンがメインなのですが、良い素材、国にこだわらない料理を提供しているお店です。シェフは長年付き合いのかる方なので料理も期待できます。ゼクトと合う料理もお楽しみいただけます。

日時 11月29日(土) 18時30分開始
会場 Cafe dining ORO (新宿歌舞伎町) 地図はこちら
会費 8000円

ゼクト3種類の他には、ドイツワイン以外を飲まれるワイン好きの方にも評判の良いザールの赤とリースリングの白ワイン2種、計6種類を予定しています。
ゼクトの目玉はリューデスハイムの単一畑のリースリングから造られている2008年のレゼルヴです。他の国では味わえない独特な高貴さを感じることができます。
ザールの赤はもう在庫がありませんので今回の会が飲む最後の機会になるかと思います。
リースリング2種類は中辛口と甘口を予定しています。ヴァインベルクが輸入しているワインではありませんが、しめは1975年産のモーゼルのアウスレーゼに決定しました。
料理は何品も出していただき満足できる量を用意する予定です。

年末年始に飲むワインを探している方、ゼクトがお好きな方、ヴァインベルクのワインが好きな方、ドイツワインを飲んでみたいけれど何を飲んでよいのかわからない方、ワインに興味のある方でしたらどなたでも大歓迎です。
参加希望の方でFacebookをやられている方はこのイベントページの「参加する」のクリックをお願いします。面識のある方はそれだけでエントリーOKです。面識のない方はこちらからメッセージを送らせていただきます。追加情報もFacebookのイベントページに投稿していきます。
メールなどでのご連絡でもかまいません。
会費は当日お支払いいただきます。
今回は参加人数は8人程度を予定しています。
ご参加をお待ちしています!

ゾルター醸造所の訪問記を書いているのであわせてお読みいただけるとうれしいです。



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 17:10| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

ケーキ、シュトレンとワインを楽しむ会11/9(日)@ノイエス

甘いものとワインを合わせたことがない方も多いと思いますので、スイーツと白ワインを合わせる会を開くことにしました。

11月9日(日) 15時開始 (17時終了予定)
場所 ノイエス (青山一丁目ドイツ文化会館1階)
http://www.neues.jp/
会費 4000円 ワイン4種とケーキ2種、シュトレン、パンの予定

中辛口のゼクト(スパーリングワイン)とドイツパンの相性を知っていただいた後に、辛口もしくは中辛口1種類、甘口シュペートレーゼ2種のリースリングの白ワインとシュトレン、ケーキの2種を愉しんでいただきます。
味わいの異なるシュペートレーゼの飲み比べ、フルーツ系のケーキ(林檎の予定)とクリーム系のケーキ(モンブランの予定)の食べ比べ、そしてワインとケーキの相性もそれぞれに比較して愉しんでいただきます。

ヴァインベルクの会はワインに詳しくない方でも歓迎していますが、今回は特にどなたでもウエルカムです。食べ物に興味があるからという方も大歓迎です。
オーストリア、ドイツの食文化の魅力を伝えることを使命としている野澤シェフのパンとスイーツをお愉しみください。この時期だけ作られるドイツのクリスマス菓子シュトレンも出していただけることになりました。

甘い菓子には甘いワインが合うだろう、というくらいの認識の方には新鮮な体験を味わっていただくことができると思います。どういうものにどういった味わいが合うのかということを知っていただけると思います。

参加希望の方でFacebookをやられている方はこのイベント
ページの「参加する」のクリックをお願いします。面識のある方はそれだけでエントリーOKです。面識のない方はこちらからメッセージを送らせていただきます。追加情報もFacebookのイベントページに投稿していきます。
メールなどでのご連絡でもかまいません。
会費は当日お支払いいただきます。

今回は参加人数が10人以上になっても会場のキャパシティとしても進行としても問題ありません。
たくさんの方のご参加をお待ちしています!



ドイツワインショップ ヴァインベルク
http://weinbergwine.com


posted by ヴァインベルク at 03:47| ヴァインベルクお知らせ | 更新情報をチェックする